FC2ブログ

闘病 と 生きる意味

闘病 生きる意味

病院での1週間に1回の、アルバイト・・・・・

   患者さんの「個人情報」は、
     アルバイトとはいえ、医療関係者はも、ちろん守秘義務があるのです。

だけど、彼女は、トングにとって「特別」だったんで
     柔らかく、オブラートにくるんで、気持ちの整理をさせて下さい。

 トングが休日病院の、アルバイトに入って7年・・・・

   その間、その方からの
     痛み止めの注射希望の取次ぎを何度したのでしょう?

 患者さんのID番号、誕生日は「暗記」してしまうほど・・・・・
   覚えていなくても、その番号グループの棚に行けば、
      分厚い、紙カルテと病院歴で、探せてしまいます。


こちらの患者さん、
   今や、日本人の2人に1人がなる病気で
      転移の関係で、「声」が出せない方でした

 それを補填するために、喉に直接機械をあてて
    振動で、「機械の声」を出す
       電動式人工喉頭という装置を使っていました


まだ研修の時に、
    必死に机にかじりついて
      勉強している時に、急に声をかけられたのね
         「機械の声」で・・・・・

 知らなかった事とはいえ、
    びっくりして、椅子からずり落ちちゃった過去があります。

たった一言が人の心を傷つける、たった一言が人の心を温める
      
 今も、悔いる事柄です。
 
    だから、という訳ではないのですが

    新しい大学の先生が来た時や
      電話対応の時に、極力、簡単な単語だけで
         お返事頂けるように誘導したりした、つもりです。
 
 その患者さんの
   約60年の人生に幕が下りました・・・・・

    若い・・・・・若すぎるんですが

 彼女の最初の発症は30年前
      人生の半分を「闘病」とともに歩んだことになります。

 強い「痛み止め」を使うので
    いつも、ご家庭のどなたかが、付き添いでいらっしゃっていました
       
  もちろん、ご家族の方々には、お疲れ様でしたなのですが・・・・

 病気の種類こそ・・・・・違いますが、
           トングも家族のヘルプを、必要とする場合があります

   障がい者 の 心理

 それは、家族の人生を、自由を奪っている!!
            そんな罪悪感に常にさいなまれます。

   彼女は、どう感じて、30年という闘病生活を送ったのでしょうか?

     
    同じ病気でも、すごく早く転移してしまうタイプもあって
        半年で他界される、ケースもあります・・・・・


    どちらが良い!?なんて、不謹慎な事は言いません。

 ただ、早期発見できれば、
    一部は克服できるようになったとは言え
        1/2という、高確率で、「こういう道」に迷い込むのです。

  「「その時!!」」、を考えて置くのは、とても大事なことだと思います。  

    きっと「暗い話し合い」になるでしょう。

      でも、継続的に、ご家族と話し合って行くって・・・・・
                              本当に大事。 


  彼女には、痛みなく安らかにお眠りください・・・・
      ・・・・・そして、考える機会を与えて頂いて、本当にありがとうございます

                          そう、お伝えしたいです。
2018/05/13 22:00 (日)|命と、様々な生き方
プロフィール

tongu144

tongu144
はじめまして、トングと申します。


駄バイクと駄おっさんが、ゆっくり毒抜きしながら、生きていられる喜びに感謝してる・・・そんなブログです。

フリーエリア
カテゴリ
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
リンク
グーバーウォーク
FC2カウンター
月別アーカイブ