自分でやる! パワステオイル交換!!

自分でやる!パワステオイル交換 (1)

パワーステアリング・・・・・

  スズキのカプチーノに乗っていた!
     トングから言わせて頂くと・・・・・

   軽自動車には!、必要のない装置!!

これがあるから!、切り返しの最後の1っ回!
  ハンドルを戻す!っという、
     当たり前の事を忘れ
       タイヤをねじって、グリグリっと削るドライバーが増えちゃう!     

 でも・・・・・・・トングの奥さんも!、そんなドライバーでした~~

    いや、そんな速度0kmで、無理やり回さなくても
      少しでも動けば!、ハンドルは簡単に回るよ!?

 まぁ、今はパワステが付いていない車を探す方が
      難しい、時代ですからね~~~

 もちろん!、奥さんの、ダイハツのネイキッドにも標準装備!!

自分でやる!パワステオイル交換 (2)

 付いているモノは、メンテしないと!
   異音や、スムーズに動かなくなったり、
     最悪、ガッキン!ガッキン!音がして焼き付きます

 でっ!
容赦情けない車検代!! コスモ石油 の リース コスモスマートビークル!! 

  ここで!車検と関係ない、「パワステオイル交換1万円」ってのが
    掲載されていたので、確認したら・・・・・

自分でやる!パワステオイル交換 (3)

  結構、汚れていました~
    でも!、1万円は無いですよね~~

  ちなみに
    写真は、ブログの「ネタ用」にペットボトルに
      8回を、4本に分けました~

では!実作業にうつりましょう!

自分でやる!パワステオイル交換 (4)

蓋をあけて、古いオイルの一部を抜きます

使う工具は!
   スクーター ブレーキフルード 簡単交換!+裏技!!
   これのエア抜きに使った注射器を、リサイクル!

    ちゃんとブレーキクリーナーで洗って!
      十分乾かしたモノなので、多分大丈夫!

自分でやる!パワステオイル交換 (5)

  で!、ペットボトルに捨てる!
    TOPの写真のように
      同じ量、新しいオイルを入れます!

  パワステオイルは、
     エンジンオイルのようにドレンから抜いて~
        って作業が出来ません!

   出来るんだけど!、エア抜きが、ちょーー大変!・・・らしい

     なので、お店でも機械を使って
        抜きながら、入れる!
          「希釈交換」になります。

自分でやる!パワステオイル交換 (6)

  油圧ジャッキで、タイヤが地面に着かないトコロまで上げて

自分でやる!パワステオイル交換 (7)

   そうそう!、 エンジンはかけっぱなしで!!
      ハンドルを左右に!目一杯切ると
        パワーステアリングオイルが循環します

自分でやる!パワステオイル交換 (8)

   この時、エンジンの回転数が上がりますので
      音でも!、すぐわかります

   左右に2・3回、これで1セット!

自分でやる!パワステオイル交換 (10)

  エア噛みが怖かったので、
    最初は探りつつ、2セット分!

自分でやる!パワステオイル交換 (11)


    4セット目、変化が無いように見えますが
      末端にあった古いオイルも出て来ています

自分でやる!パワステオイル交換 (12)

    6セット目、明らかに変化が出てきました

自分でやる!パワステオイル交換 (13)

    7セット目も混ざっていますので、この色ですが
    8セット目で抜いたオイルは、とてもきれいだったので!

 9回目を規定位置まで入れて、終了としました~

   これで1L缶の1/5残りました~
     これは「安全マージン」!!
        何かあった時の「繋ぎ様」ですね~~

       ほら!、サンデーメカニックだから・・・

 自分でやれば、オイル代1086円だけ!!ですよ~~

   これで!、また夢の!
       30万キロを目指せるようになりました~~  
2018/02/23 22:00 (金)|CPI GTR
プロフィール

tongu144

tongu144
はじめまして、トングと申します。


駄バイクと駄おっさんが、ゆっくり毒抜きしながら、生きていられる喜びに感謝してる・・・そんなブログです。

フリーエリア
カテゴリ
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
リンク
グーバーウォーク
FC2カウンター
月別アーカイブ