スプレー缶 で 自家塗装 してみる! ダイハツ ネイキッド編

古くなった軽自動車 ボンネット塗装 ダイハツ ネイキッド編 (11)

はい!、今回
    塗料を入れた部位です!

  本当は、各パーツに外して!スプレーした方が
     綺麗には・・・・・・・・仕上がります
       がっ!!、組み付けた時に
          「色味」が、違う事に!愕然としますよ~~

 10万kmオーバーの、古い兵自動車には
       塗料を、「ぼかす」のが、お気軽テクニック~!!

 錆びた 軽自動車 の ワイパー を リサイクル  塗装編  

 まずは、塗装に邪魔な、ワイパー、ウォッシャー
     あと、ターボの空気取り入れ口を外します

古くなった軽自動車 ボンネット塗装 ダイハツ ネイキッド編 (7)

 12mmのボックスレンチで、
      コキコキ4つネジを外せば!

古くなった軽自動車 ボンネット塗装 ダイハツ ネイキッド編 (9)

 取り外しOK!

古くなった軽自動車 ボンネット塗装 ダイハツ ネイキッド編 (8)

 ここも、写真以上に傷んでいたんですよ~~

  あっそうそう!、塗装部は
    先に洗車しておくのは大前提なのですが
       こういう外した部分の、長年の汚れは、
          シンナーでふき取ると~~楽~~

 整備の優等生!、ダイハツ
     しかも、DIY感たっぷりの!ネイキッドなのに
        頭をひねったのが

古くなった軽自動車 ボンネット塗装 ダイハツ ネイキッド編 (6)

 ラジオペンチで良かったんでしょうが・・・・
  トング、今、体力が無くてね~~
   
    家の中の、赤い工具箱持ち出せないのよ!!

  ・・・・・工具は、適切に使いましょう~~~

古くなった軽自動車 ボンネット塗装 ダイハツ ネイキッド編 (10)

  塗装が食いつくように
      足付けは800番、
         シリコンオフは高いので、いらない!

古くなった軽自動車 ボンネット塗装 ダイハツ ネイキッド編 (12)

   パーツクリーナーとか、ブレーキクリーナーで十分!
     ふき取りはキッチンペーパーを使えば
        「ケバ」が残りません!
        
   サフェーサーは薄く!

     ここまでは、日向でOK
        いや!むしろ!!
          感想が早い、日向の方が良いです・・・・・

  鉄板がチンチンになる!「真夏」は
      全て!日陰でやった方が良いですよ~~

    っというより、「真夏と真冬」は、
       クローズガレージが無い限り!、
          トラブルの元になりますよ~~~~

古くなった軽自動車 ボンネット塗装 ダイハツ ネイキッド編 (13)

 日陰に引っ張り込んで!
   本版・塗装!、
    ボカシ財があるので、同色の部分の!  
        塗料のミストを恐れず!
     
最初は遠くから、徐々に近づけ!

 一定の距離で!(ここ重要!)

      3度吹き!、ここで、ちょっと空気圧などtチェックして!
         間をおいてから、クリヤー塗料!!

   距離を近くでOK!、
     1~2週間後、軽くコンパウンドで
        艶を調整するので、3回吹いておきました~~

古くなった軽自動車 ボンネット塗装 ダイハツ ネイキッド編 (14)

  どうです!?
     吹いた直後にしては、良い感じ~~~

  ぐぅがぁ!!、

     住宅模型が本職のトングなのに

         すごくお恥ずかしい、塗料ミスをやらかしました!!

 次回は、そのリカバリー
         頑張ってみます!!

     この「技」を知っったら!
        スプレー塗装も怖くなくなりますよ~~~

                  お楽しみに!
2017/12/10 08:00 (日)|CPI GTR
プロフィール

tongu144

tongu144
はじめまして、トングと申します。


駄バイクと駄おっさんが、ゆっくり毒抜きしながら、生きていられる喜びに感謝してる・・・そんなブログです。

フリーエリア
カテゴリ
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
リンク
グーバーウォーク
FC2カウンター
月別アーカイブ