障がい者 の 心理


「CPI GTR のある生活」唯一の良心
お約束の、月に一度の社会派記事!

今月は「心」の問題。


以前
厳しく!差し出された手。 トング・20年のトラウマを超える!
http://blog.goo.ne.jp/tongu82/e/aa7eda2cb3cf6c9513c39e598206d14b



「身体」と「精神」と「心」のうち
2つが大きくバランスを崩し

その一線を越えた時に、人がどうなるか?

という問いを皆さんに投げかけておいたのですが、
覚えておいででしょうか?




「身体」と「精神」と「心」のうちの身体に問題を抱えると・・・・



一個人として、世間さまと向き合った時

満足に動けない、役目を果たせない「自分」に引け目を感じたり

家庭の中でも、まともに稼げなくなって、

大黒柱どころか、自分のせいで家族に大きな迷惑を・・・

お荷物に・・・・・そして自分さえいなければ・・・




という考えに、常に、苛まれます。

正に、上記で書いた
「身体」と「精神」の2つを大きく崩した状態です。



ここで「精神」=「心」では無いか?
という疑問が生まれるかもしれませんが、

精神は自律神経を含む、脳の活動原理です。


それに対して「心」は、未だ医学でも完全解明できないもので、
どこに在るかさえ分からないものです。


だからこそ

味噌汁一杯の幸せ・・・
http://blog.goo.ne.jp/tongu82/e/f8133a2483d84bf60117d4cc1f741a90

こんな状態にもなる訳です。


気持ち(心)は「根性」で動きたいのに、
脳が安全の為にブレーキをかけるのが「精神」の役割です。


また先にも書きましたように、
「心」は自分ですら見付けにくいものです。
他の人に理解を求めるのは難しい・・・


この状態で、本来「休息が必要な時期」に、

自分への責任感や

「身体」が健常な為に、

「精神」を「心」で、強引に押さえ込んだ時に
無理が生まれます。

それが今、社会現象となっている
情緒不安定だったり鬱病だったり、最悪自殺問題だったりします。

言葉の暴力 日本の自殺率
http://blog.goo.ne.jp/tongu82/e/bff1598ff53609a283d5e2b11210c278



トングの知っている、大概の障がい者の方は、
等級に関係なく、トング同様、
「身体」の痛みだけでなく
「精神」もぎりぎりの所で、日々を送っています。


こんな状態で、周りから、「そんな気はなくても」
無理解な言動、行動で
「心」に「足払い」をかけられると・・・・・

簡単に、自分の存在理由を失ってしまいます。





恥ずかしい話ですが、トングは電車に乗れません。

それどころか駅や人込みに入るだけでも、
未だに「パニック障害」を起こします。


お気づきかと思いますが、未遂をやった後遺症です。

手術とリハビリが終わって、動けるようになって

「行動力」が戻って来た時が一番危ない。


未だに、何故なのか分かりません・・・気の迷いというには
あまりに軽率な行為・・・
これからの「将来」を考えていたのかも知れません。


都内に、私の病気の、より専門な病院があり、
その帰りでした・・・

付き添いも無く、ただ一人で結果を聞いて、
家路に帰る東京駅のホームで・・・・



幸いにも2人の男性に、肩をホームに押さえつけて頂いて・・・・・
引き止めて頂きました。



心が折れる瞬間は、前触れなどありません。
場所も選びません。




人は、2つの事柄に対応した時、
いっぱいいっぱいになり
3つ目の「外的要因」が加わった瞬間に

「切れる(折れる)」と言われています。




3本の柱が正常に機能している
健常者の方には、理解し難いかもしれませんが、


障がい者は、通常生活を送っているだけで

常に「身体」と「精神」の2つの痛みを背負っています。




トングのように、製作依頼を通して、色々な人の理解を頂き
頭の中を、
迷いの無い「真っ白」になれる時間と
「やりがい」そして、「達成感」、を作らせて頂ける、

「自分の時間」を見つけられる人間など

とても幸せで、稀有なのです。



トングは模型の「製作依頼」を受ける際に、

病院の検査の関係があるので、
依頼主さまに、一連の流れをお話して、
「大量発注が出来ないこと」
「月単位での納期しか、お約束出来ない事を」
ご説明させて頂いております。



これで音信不通になる方も結構いらっしゃいます。

でも、その方には、
私の「生きた証明である作品」に、
時間と技術を注いで、愛情を込めて作っても、
末永く可愛がって貰えるとは思えないので
それはそれで良いと思っております。



逆に、依頼をお引き受けした、
元になるキットを送って来てくれる際に、

余分に大量のキットを送って来て
それぞれのキットに、直接油性のマジックで

「納期・価格関係なし、来年分!」
「納期・価格関係なし、、再来年分!」

って書いてくれて、

「お茶目」に、勇気を分けてくれる方もいらっしゃいます。




どんなに不自由になっても、
「心ある人」がいる限り

きっと人生は、報われて行くんだと思います。



あのホームで引き止めて貰わなかったら、
今の、こんな気持ちを
小さいながらも、皆さんに発信する事も適わなかったでしょう?





今、いっぱいいっぱいの方は、休む事だけを考えて下さい!

動けるようになったら
「出来なくなった事」より、「自分に残されたモノ」を
もう一度じっくり見直す事をオススメ致します。


例え、何も見つからなくても、
トングのように、「心ある人」が、何かの原石に
気付かせてくれる事もあります。



まだ捨てるには早い!

例え、「心無い人」が多い世の中でも、

例え、毎日が悪夢の連続でも

最後は生きて、その人生が、自分がそこにいた事が、意味を持つまで・・・




そして、
この言葉が、厳しく・辛く、聞こえる方は

まだまだ「深い休息が必要な方」です。


色々な「しがらみ」はあるでしょうが、
ゆっくり休んで下さい。


また周りにそうやって苦しんでいる人がいたら、
「理解」は難しいと思いますが

休む環境を与えてあげて下さい。


また・・・・必要な場合は、
ホームに押さえつけてでも止めてあげて下さい。

そして、その方が必要とした時は、

そっと手を差し出してあげて下さい。



その方は、きっとあなたの「その手」を一生忘れません。






厚かましくて申し訳ございませんが
これがトングの「ボランティアのカタチ」です。

「命と、様々な生き方」 新しいタグ と トングの野望!
http://blog.goo.ne.jp/tongu82/e/8baca9f506477ccb564adb1dd11a1c7f

に、
ご協力頂けましたら、うれしいです。





日記@BlogRanking


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ





blogram投票ボタン



2010/09/01 05:48 (水)|命と、様々な生き方コメント(0)トラックバック(0)
Comments
Name:
URL:
Comment:
Pass:
プロフィール

tongu144

tongu144
はじめまして、トングと申します。


駄バイクと駄おっさんが、ゆっくり毒抜きしながら、生きていられる喜びに感謝してる・・・そんなブログです。

フリーエリア
カテゴリ
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
リンク
グーバーウォーク
FC2カウンター
月別アーカイブ