スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- (--)|スポンサー広告

アメリカに見捨てられた日本!  技術 と 特許 の叩き売り!


おかしい・・・・

このブログは、確か台湾製のバイクとの奮闘記だったはず・・・

CPI GTR バイク? スクーター? 総合レビュー
http://blog.goo.ne.jp/tongu82/e/0a8c0236aa793f64229c344772146635

こ~んな感じ・・・・



それでも、
知らずに進路、もしくは退路を失う「愚」を目前にして

知っている事はお知らせして、
少しでもお考えの足しになれば幸いです。


繰り返しになりますが・・・・

トングは思想にL=Rは無く「無色透明」ですのでお願い致します・・・
・・・・・チキンだな~



そして、もうひとつ、

今回、このブログで禁忌としてきた事を、
今回だけ破らせて頂きます。
それは、「飛行機ネタ」・・・・


製作依頼を受けて模型を作る程の、
飛行機フリークのトングが、飛行機を語り出すと、
「迷惑」以上に
「一人よがり」になってしまいますから
封印していたのですが、


今日のお題目、アメリカと日本の関係において

これ以上、分かりやすい図式はありませんので、
今回だけお許しを・・・




その飛行機は新型支援戦闘機F-2A・・・ぶっちゃけF-16のお直し!


っとその前に
現在、航空自衛隊が主力がF-15J

アメリカのハイローミックス航空戦略
(高価格高性能機と、その支援低価格機)
で作られたハイの方の飛行機。

お値段、88億4300万円(1988年当時)
ちなみに、これライセンス生産で国内で作っています。
アメリカ本国のF-15Cが同性能で
54億9300万円なので

つまり、日本がF-15Jを1機導入するだけで
なーんにもしないで、
33億4100万円ものお金が
アメリカにちゃりーん!、


だから、アメリカは「統一規格」を謳い文句に、
友好国の戦闘機開発に、
異常な程、圧力を加えます。
イスラエルとか・・・・・


もちろん、これ程の強力な飛行機ですから、
どこにでも売るわけには行きませんし、
また高額・ハイテク故に
買える国も限られてしまいます。

結局、当時、蜜月な関係だったイスラエルと、サウジアラビア
そして、
経済観念の狂った日本だけの採用となりました。


ま~た、これを航空評論家が、
さも日本はすごいぞ!って言ううんだ!

国債という借金で買っているのにね~。




でも冷戦が終わり、アメリカの目が、
ソビエト(ロシア)から中国に向くと

牛肉が・・オレンジが・・基地がと、アメリカ的にうるさい事を言う日本より、

将来性のある、韓国を、
対アジア戦略のパートナーとします。


最近、F-15のアップデート・近代高性能改修版のF-15Kを
韓国が日本より、かなり安いお値段で買えたのが、その証拠。


アメリカから見れば、日本は金銭面、国益の弱体化で
ハブハブしてしまいたいのですが・・・・

実はまだ絞れる所があるのです・・・


それが、「技術力」と「特許」です。

特許王国・日本。


実は知られていないのですが「特許」は、
申請するにもお金がかかりますし、

その持続にも、また侵害された場合の訴訟にも
莫大な費用がかかります。

ですので、日本のようにパテントを持った技術者を
企業が囲っているという「体質」は

個人能力主義のアメリカには都合が良いのです。



そして、それを吸い尽くす計画が、
この支援戦闘機F-2A開発です。


長くなるので、次回、それぞれの国から見る
      支援戦闘機F-2A開発の思惑です。


そのカラクリについてご紹介致します。




トング・・・・今、
戦争勃発時に「評論家」が、生き生きと説明してる、
そんな顔になっていないだろうか?

やだな~、人間性が問われるな~。





日記@BlogRanking


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ





blogram投票ボタン




2010/08/16 05:44 (月)|非日常と、日常の境界コメント(0)トラックバック(0)
Comments
Name:
URL:
Comment:
Pass:
プロフィール

tongu144

tongu144
はじめまして、トングと申します。


駄バイクと駄おっさんが、ゆっくり毒抜きしながら、生きていられる喜びに感謝してる・・・そんなブログです。

フリーエリア
カテゴリ
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
リンク
グーバーウォーク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。