スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- (--)|スポンサー広告

PCX と アイドリングストップ と ・・・・・エコロジーの「優先順位」


PCXという
 ホンダの最新125ccのスクーターがあります。

色気のない「デザイン」の
  ホンダにしては・・・・
    (ホンダファンの人ごめんね~~~)
 
    「冒険」したデザインで、
         現在人気NO・1・・・多分

 だって!、125ccクラスの原付2種
    現行車で買える!
      選択の幅って・・・・

無理難題な、「規制」が、バイクを消してしまう!


    国産バイクメーカー4社あわせても・・・・
      両指で足りちゃう


まぁまぁ、今日は
    ソコじゃなくて・・・・
            PCXとのバトルの話!?

   えっ、公道での「お遊び」は
       封印したハズ!?

2stジョグ vs 4stアドレス は大人気ない、危険な駆け引き。

 やだなぁ~~~違いますよ~~~
     一方的にあおられた!・・・・だけです


   信号で、もう!やたらアクセルを「煽るの!」
     え~~、スクーターで
       シグナルグランプリですか~~~?
              とか思っていたら

・・・・・・

   なーんか、気配が違う
     こう・・・・殺気が無い

   正確には、殺気がこちらに向いていない・・・


PCXって125ccで
      「アイドリングストップ装置」を搭載・・・

 たーぶん、このオーナーさんも
    「ストップ」を嫌がっていたのかも?

    煽るのを少しでも戻すと・・・・ストップ。
         アクセルを回すとかかる
                らしいのですが・・・・
      バッテリーって
         エンジン始動時に一番電力を食うんですよね~



    バイクに乗った方なら
      感覚的におわかりかと思いますが・・・

       「エンジン」が止まる=「トラブル」
         のイメージがあるので

             「怖い」



125ccとはいえ「原付カテゴリー」に
    分類される、こんな小さいバイクに
          こんな余分な装置
 

公道を走れば、
   トラックやダンプ
     路線バスですら、
       未だアイドリングストップなんて
 
        何千ccもの
           「大きな力」
             を使う企業ですら
          
               エコロジー意識が浸透していないのが現実

現実的に可能なエコドライブ・シリーズを考える! 見極める選択・企業 営業車の責任

世界的では、
   個人=パーソナルな移動で
     2輪=エコロジーな乗り物
          と見直されているのに・・・

  日本では「エコロジー」の名の元に
      2輪車撲滅キャンペーン中です。
              ・・・・・本当に、笑えない。
            


話は飛びますが・・・・

    東京電力の社員が
       冬のボーナスを貰えて
         「現場」の日雇い労働者は「食事代」を天引きされる。


    利潤の大きい
      ハイブリットカーには
        国から 多額の助成金が出て

         人々の土台・・・命に直結する
           消費税は、「スリム化」無しに
                   国民に押し付ける・・・・


 エコロジーは
    人々から 
       「お金」と「楽しさ」を奪う
             合言葉では無かったハズです!!


    まずは「大きな力」を使える
        流通企業のアイドリングストップ
           法案でも作れば良いのに・・・・

       そしてリーダーたちは、
           「黒塗りの車」をやめて

              電車利用ね!!

 
あれっ!?
    いつの間にか「愚痴」になっちゃった・・・・

      大変失礼致しました

    
          でも、PCXの「あおり」を
              真横で聞いた者の
                 本音でもあります。     


blogram投票ボタン


同じブログラムからポチリして頂ければ、必ず拝見させて頂きます。


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ


人気ブログランキングへ


日記@BlogRanking



スポンサーサイト
2012/01/31 06:00 (火)|CPI GTRコメント(0)トラックバック(0)

人と人の 「心の氷山」 を溶かすもの。


いや~~~

ワタクシ・・・・恥ずかしながら帰ってきました。



手術してたのね・・・・・・・父が・・・

えっ!、トング?・・・・まだ検査待ち。


まぁ、今日は
 少しだけ、今のトングのハートを
    お裾分け出来たらな~~~
          などと考えております。


トングと父、母は
  同敷地に住みながら
    口も聞かない状態が10年・・・・

一夜限りの 「儚い恋心」 月夜に咲く、月下美人 


障がい者 と 「家族」 の関係・・・・


 
  ところが、トングが
    病院で働きだした事で
      「状況」が変わりました。

救急で運び込まれる
   「81歳」というのは
      それ相応に「覚悟」が要る年。

   しかも、両親のカルテを見たところ
      この10年で
       二回も転院してまで
         「手術」受けてるし・・・


自分も「死」を意識する者・・・・以前に!
    やはり不徳の息子・・・・ということに・・・

 
   きっかけは、雨戸を開けている時に
       はち合わせ・・・

   今までは、逃げていたのですが

     いや・・・・・「気配」で、
      はち合わせ、すら避けていたかも・・・

    だから、ソレを言う
        覚悟はあったのかも・・・

      「オハヨウゴザイマス」

         鳩が豆鉄砲って
           ああいう顔の事なんでしょう。


  まだ、わだかまりも抜けきらない
     交わす言葉も
        最小限でカタコト・・・・

     それでも、
       入院の手続きやら
         送り迎えの、車の運転位は出来る       

  今回の父の手術は、計画的なもので
     「命」に直結するモノでは・・・・
           でも、絶対は無いですから・・・
       
  
・・・・・もしかしたら、トング自身の

        「自分の心」への「免罪符」かもしれません

      その事で、眠れぬ夜を
         増やしているかもしれません。


  でも!、やれることを
       少しずつでも・・・・
           やっておかないと・・・きっと後悔する。
  

事務とはいえ
   休日の救急では
     患者さんを
       「見送る」事もございます・・・・


  この仕事をやらせて頂いて・・・・
    まだ、日は浅いですが

      確実に「死」への価値観
        残された人々の思い

       それを、再認識・・・・
         場合によっては、「新しい認識」をしております。


   運命・・・・なんて「軽い」言葉は
           使いたく無いですが、


     どんな形でも、生みの親との
          「氷山」が溶け始めた・・・・

          その、「きっかけ」に、
             感謝したいと思います。


blogram投票ボタン


同じブログラムからポチリして頂ければ、必ず拝見させて頂きます。


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ


人気ブログランキングへ


日記@BlogRanking

2012/01/30 06:00 (月)|命と、様々な生き方コメント(0)トラックバック(0)

デイジーミンメイ2009 を 作ってみた!・・・・そして「モノ作り」の本質



今回あえて
   一般さまから「偏見」を持たれる
      フィギィアというジャンル・・・

    ・・・しかも完成も、ままなら無い
        自作系ガレージキット

でも、如何でしょう?

   モノを作る・・・・
     モノを作り出す!

     その「行為」の楽しさ。



       
        また如何に
          作品への「愛」が無いと
            苦行になってしまうか?


  それが伝われば、とても嬉しいです。

 日本の「モノ作り」は
   スピードと安さのみを
     追求するあまり・・・「空洞化」どころか
       各分野で蓄積していた
         固有技術の「流出」を招いています。

Made in Japan の喪失は、活力の消失!!




 モノ作りの中にある
      チャレンジ魂
       それを実行する技の研鑽
         達成感・・・・
           そして!その先にある
      
            「ご依頼者」さまの笑顔
  

今という時代は
  モノ作りに「生き甲斐」を
     感じる人間には
       とても辛い時代です。

安さだけを追求して

  エコロジーであたたかい 自作のコタツを作る!

   短期間で、最終処分場に
     積み上げられる「ゴミ製品」・・・・

   そんな反エコロジーな製品が

          私たちの生活の中に
               急速に入ってきています。



興味のない方には
    「偏見」の目でみられがちな
       「制作フィギュア」

      でも、ご依頼者は
        ガラスケースやアクリルケースに
          シリカゲルを入れて
            末永く、愛でてくれるでしょう。



壊さないと読めない「メッセージ」 ある日の「トング工房」

  そしてその繋がりが
    人の繋がりにもなる。

気持ち を 立て直す!  自分の中の背骨

  ごくわずかな、
    ご縁のあった人達・・・

     その方達の
       「トングに頼んで良かった!」

           また、その言葉を頂けるように
        
      トングの一生涯は

「モノ作り」をする人で、
    あり続けようと思います。


   趣味のシリーズモノに
        お付き合い頂き
           本当に、ありがとうございました。


blogram投票ボタン


同じブログラムからポチリして頂ければ、必ず拝見させて頂きます。


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ


人気ブログランキングへ


日記@BlogRanking

2012/01/29 06:00 (日)|トング 工房コメント(0)トラックバック(0)

デイジーミンメイ2009 を 作ってみた! 06


デイジーミンメイ2009の
  オリジナルのチャイナドレスは、
   オレンジイエローの
    単色だったのですが・・・・
    「ご依頼者」のお好みにより

      OVA 「フラッシュバック2012」・・・・・

      はっ!!コレ、今年だ・・・
        って事は、マクロスは
          遥か宇宙の彼方・・・・

         これだから「近未来SFは怖い!」

いけねぇ!、脱線~~~

     の、「少し大人」っぽい、
          ミンメイをご希望とのこと

   ではでは、チャイナドレスを
      サテン生地風で、色味に奥行きを
        持たせる方向で・・・・毎度あり~

             いやらしいな~、俺・・・・


でも「追加費用」が
   必要な技を使ってますので!
     
まず、肌色のマスキングを再確認!
      ちょっとの隙間で、
        今までの苦労が「ぱー」になるので、慎重に!!

       リカバリーはできるけど
          精度が落ちちゃいまので。

   でっ!おもむろにセミグロスブラックを・・・・



えっ!!、って思うでしょ?

   いやいや、あわてちゃイけない!
     コレは「下地」・・・・
       この後
         エア圧を低く絞って
           「銀」を立たせるようにして
              フワっとシルバーを置いていきます



もちろん、1工程ごと
    完全乾燥がっ「鉄則」

   
   クリヤーオレンジをベースに
      純色イエローとマゼンダを加えて
        ゴールドっぽく



ここら辺から、陰になる部分に
   グラデーションをつけ始めます





  さてさて、良い感じの気配が見えたところで
    明日は、チャイナの
      模様&縁の始末です!




チャイナの模様・・・・・
  自作系ガレージキットに
    デカールなんか付いてる訳が無い

   手書きで・・・・・

 いやいや、自らの「提案」で
   サテン生地という
    「ハードル」と
      「費用」を
        あげたので、

      ご依頼主さまの「期待」を裏切ってはイケない!
          そう・・・・ 安易なことは出来ない!

     サテンに負けない存在感を!!!

   結論、たどり着いたのは
    携帯のデコシール
       もちろん!、使う前に
         シンナーに対しての
          耐久テストはしました~

    この「金の輪っか」一つ一つ・・・・


    切り抜いては、貼り付けて行くの・・・・繰り返し・・・
         そして、クリヤーでオーバーコートして定着。
              
             とても、地味~~~~な!作業。


この「割りに合わない作業」が
     次のご注文に繋がる!
        そしてコレが、「訳ありモデラー」の

              ご恩返し。


     生産者は、ご依頼者さまに
        「当たり前」の商品を出してるだけじゃ・・・
            いつか・・・「飽きられてしまいます」

「どうだ!」・・・凄いプロ、酷いプロ・・・ついでに、マニアとオタクとフリークス!

     納品の度に、喜んで頂ける!
       
       そして、「またトングに頼もう!」
         って思って頂ける・・・・
           そんな仕事を続けて行きたいです。

  さて、明日は
    デイジー ミンメイ 最終日!

      色々な角度から
         このキットを検証してみたいと思います。


       もう1日だけ!
          模型ブログに付き合って頂けると
                     嬉しいです。

      


blogram投票ボタン


同じブログラムからポチリして頂ければ、必ず拝見させて頂きます。


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ


人気ブログランキングへ


日記@BlogRanking

      
2012/01/28 06:00 (土)|トング 工房コメント(0)トラックバック(0)

デイジーミンメイ2009 を 作ってみた! 05


今日から~

  楽しい~塗装デー
    
      ・・・・の記事

すこーし派手になりますよ~

  ちなみに、今回削りカス・・・・ゴミは、
      ちゃんと再利用中
「型想い」 お手軽 パーツの再生 で ゴミ を 減らす

     できるエコロジーは                    
             身近にあるのさ~~~


さてまずは「サフェーサー」~
     これは塗料の食いつきを良くする役割と
       全体をグレー1色にして
         傷を見つけやすくする意味があります。

  ここで、乾燥機に入れられたら
   早いのですが、
    相手は
    「気泡を内包したキット」・・・・上手いこと言った?

     レジンの塊・・・
        縮むかもしれませんし
          気泡が弾けて!、割れるかも・・・・
  焦って、振り出し以前の行程に
          戻るのは絶対嫌なので・・・・

             自然乾燥で「工程」を進めます。


サフェーサーが終わったら
    隠蔽率の高く配合した肌色を
        下地前の「捨て吹き」として吹きます。
                    



   「傷」が許されるのはここまで・・・



  ここからは本番用の
      「下地」が入ります
    
  まずは特製ピンク!!



      え!!~~~~~っと思うでしょう?~


    この上に隠蔽率を低く調整した
      「肌色」を入れると・・・・
        下に「筋肉」や「血管」のある
          「身体」を表現できます。



    もうちょっち!
      グラデーションを
        やっていたのですが
         「ご依頼者さまのお好み」で
           コレ位に~~~~~再調整~





 
髪は、「設定」と「イラスト」の妥協線で
   光の当たるハイライトの陰に
     純色で作ったパープルを入れて変化を



 目や唇などは
   ご相談しながら「手書き」です
     艶を整え、完全乾燥(一週間)したら

     肌色をマスキングして!

 いよいよ、あの!チャイナドレスへ・・・・突入です
   


blogram投票ボタン


同じブログラムからポチリして頂ければ、必ず拝見させて頂きます。


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ


人気ブログランキングへ


日記@BlogRanking

2012/01/27 06:00 (金)|トング 工房コメント(0)トラックバック(0)

デイジーミンメイ2009 を 作ってみた! 04


とりあえず
 ベンジンで油分を
   少しずつ誘導しては

  マジックリン(グリーン)で洗うを繰り返して
     下準備はOK!

大まかなバリを
    お気に入りの工具、オルファ アートナイフ「プロ」 157B レビュー
    で取り除いて!

削ろうか!?って思っても
       この凸凹な表面・・・・
     
       一般的なプラモデルのように
          あわせ目を中心に削っていれば
              良い!・・・・ってモンじゃなくて

   立体として
     合っているラインを見つけながらの
       削り出し・・・

合わないラインは
  「カラス口」という特殊な工具で
      無ければ「ノギス」でもOK! 
   
        パーツの中心を出して
           鉄線で差し込み可能にします。


     片側のパーツに薄くワセリンを塗って・・・・ 


     反対パーツにポリパテを盛って
        むぎゅ~~~~っと



      はみ出した部分は
お気に入りの工具、オルファ アートナイフ「プロ」 157B レビュー  
     で削り取ります。


 あとこの写真のように

     逆テーパーになった部分は
       くびれが無く
          寸胴のままなので、

自分の用途に合った「工具」選びが長持ち! 模型に最適な リューター(ルーター) 探し!

     などを使って、
       彫り込んで行きます


チャイナドレスの
  前のひだが
    丸まってしまって
      足に干渉して・・・・組めない!


 ここまで来ると
  「湯戻し」程度の技で
    ラインの修正できる
         範囲を・・・・・・大きく逸脱。
           このままでは、
             もちろん!組み立て不可!
        

  そこを・・・おもむろに!  折るーーーーっ!!!

    いやいや、そんな野蛮な感じじゃなく
       「折るライン」を鉛筆で当たりをつけ
 
       Pカッター「プラ板カッター」という
         専用工具で何度か、慎重にけがいた後・・・・

     やっぱり!、  おもむろに!折るーーー!



   つなぎは0・3mmの真鍮線で
       断面に五カ所、桁を作って補強、

   その後、ポリパテでラインを修正いたしました。



前髪は、16歳の女の子に
    それは過酷な「後退(スキマ)」が
          ありましたので


    センターでV時型にカット
      無垢のキャストの塊から
        削りだした一本を増やしています
          固定はアルテコで


アウトラインは、全部やり直し・・・・


     ・・・・・本当に「芯」ですね~   


このキットに関しては
    一事が万事

       すべてこの調子・・・・

  このままではレポートが進まないので・・・・

    明日は、時間を四ヶ月程
        すっ飛ばして・・・・
              塗装編です

   逆に言うと・・・・
       このキットを塗装できるように
            するまで・・・・・
               四ヶ月かかると言うことで!


blogram投票ボタン


同じブログラムからポチリして頂ければ、必ず拝見させて頂きます。


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ


人気ブログランキングへ


日記@BlogRanking


2012/01/26 06:00 (木)|トング 工房コメント(0)トラックバック(0)

デイジーミンメイ2009 を 作ってみた! 03


どんな調理にも「下拵え」は肝心!

   実は「金型」から出てくる製品には・・・・全て
      「離形剤(油)」がかかっています

ふふ~ん!、こう見えても
  製造業で、生産管理をしていた人間・・・・
             ・・・まぁ、過去の栄光ですね~
                        切ないの~~~~


これは、金型に製品が張り付くのを防ぐため!
     ・・・・・金型にウレタン樹脂がこびり付くと・・・
           特殊な
            工具が必要になるのです!
              ・・・・もちろん金型にも影響が・・・・


  実は、市販のプラモデルにも
    うっすらとかかっています・・・がぁあ!
      そこが「企業」のクオリティ

    そのまま組んでも、
      「その場」は問題ないレベル・・・・

         トングは「お金」を頂くので
           どんなに素性の良いキットでも
            ここで「秘密の洗浄」を致します。
          
      これをしないと、
         油が悪さをして
           「色味」が長持ちしないのです。       


さて・・・・サークル系ガレージキットですが
       元の「型」がレジンの関係で
        少数生産・・・しかも品質は劣化
                していく一方

  これを引き延ばそうっと!
     離型剤をた~~~っぷりと
        離型剤が塗布・・・・・

  いや、「塗布」ならいいんだ~
   
    これが・・・・本体の中にも
            染み込んでいる!!

      もう!これでもかって位に・・・

髪の毛のパーツなんて
  細かいので、より引き離しにくかったのでしょう?
    離形剤を吸い込んで
     完全に変形

   ここら辺の技は次回以降ということで・・・

   キャストクリーナーは・・・・高いので
        ベンジンにつけ込んで、
          コンプレッサーの
            高圧エアで
             この油を抜く作業の繰り返し・・・・

                  実に「2週間」!!!



    模型は「一夜にしてならず」

     って理由で
       平行で抱えるご依頼が
         自分の首を絞めたりするのですが    
 
 まぁそれが「楽しさ」に変わる
        特殊性質(悪癖)なので!




    さぁ、明日から表面処理です

blogram投票ボタン


同じブログラムからポチリして頂ければ、必ず拝見させて頂きます。


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ


人気ブログランキングへ


日記@BlogRanking



2012/01/25 06:00 (水)|トング 工房コメント(0)トラックバック(0)

デイジーミンメイ2009 を 作ってみた! 02


一言に
   「ガレージキット」と言っても

流通に乗っている
  「メーカー」で、生産されているキットは
    「ちゃんと組み立てられる」(ここ肝心!)
        精度があり
           万が一にもパーツ交換などの
             アフターサービスもあります。


 ただ、サークル系ってのは
  「原型」で直に、型を作って、
       離形剤をたっぷり塗った上から
         手作業でレジンを流し込み
            複製パーツを作ったもの。


   ・・・・・乱暴に書くとこんな感じなので


表面はボコボコで、
   素材が回りきっておらずカケのあるパーツや 

      
薄い形状の場合、丸まって
     使えない!パーツが多々・・・





   まともに見えるパーツも
      表面処理をしようにも
        削れど、削れど・・・・・気泡だらけ・・・・



  それをここまでに持って来るのに半年
  
  
    
壊さないと読めない「メッセージ」 ある日の「トング工房」


 小さな作品はもちろん
    同期のパーツ数の多い作品も「卒業」していく中

     ぽつん・・・・と、取り残され
             盛っては削りを繰り返すのです・・・

 そこに「ご依頼主さま」の
      「お好み」が入るので・・・

    それに
     この方・・・・・最後まで
       2次元の「イラスト」のデータしか
           頂けませんでしたので・・・大苦戦!

  2次元と3次元の間には
       「嘘」が沢山埋まっている
                ものなので・・・  


   さて、明日は・・・・
      いよいよ
       この「難キット」
          調理に入ります 

             下ごしらえ~っが!大事~
                   おっ楽しみに!

    
blogram投票ボタン


同じブログラムからポチリして頂ければ、必ず拝見させて頂きます。


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ


人気ブログランキングへ


日記@BlogRanking


2012/01/24 06:00 (火)|トング 工房コメント(0)トラックバック(0)

デイジーミンメイ2009 を 作ってみた! 01


えー今週は・・・・
   ドキドキの「検査」で
     ハムスターの心臓が・・・
       絶賛不調中のトングなので


明るい話題・・・明るい話題・・・


トングには・・・模型しか無い!
         いや、そう言い切れるあたり
           凄く幸せなのですが・・・

って訳で!
  今週は、模型ブログと化します!

 ただーーーーし!
    普通の模型じゃない
 
    「サークル系ガレージキット」・・・・



ちょいと腕に覚えのあるモデラーなら
  飛行機の「バキュームキット」と並んで

     やりたくない・・・・   
       「芯」にしかならないキット・・・
 
  もっと緻密な艦船モデルとか
         城塞モデルとか
           鉄道模型なんてのもありますが

   あれは、
     「良い素材」があって
       そこに「お金をかけた者」勝ち!
           ・・・・・言っちゃった・・・・
          的な部分があるので。


サークル系ガレージキット・・・・
   ワンフェスという
      その期間限定で
        「版権」がフリーになるお祭り

    そこで、自主制作キットを売っているのです。
                  

 今回のご依頼は
   デイジーミンメイ2009    

  現在プレミアが付いて、
    キット代だけで2~3万
        プラストングへの工賃・・・・・       

 最近は1万円も出せば
    とても精巧な「フィギュア」が手に入ります
      印刷技術が進歩したから~~

  そう!あれ、タンポ印刷っていう
     立体などにも印刷出来る技術・・・
       
タイやカンボジアの
   おばちゃんが頑張って!いた
           時代も過去のもの・・・・

   「瞳」などを見よ~~~~~く見ると
        ドット柄が見えるんですね~

こういうのは
   大量生産なので、
     
 今回のように「終わった作品」の
     立体物が出ることは、まずありません。

   特に、今回の作品は
     ファーストマクロス。1982年


  余程の「思い入れ」と「愛」が無いと・・・
               ご注文頂けない代物
                   大事に作らなきゃ!!

    とはいえ・・・・
      気泡の嵐、あわないパーツ
        縮む材質・・・・



    さてさてどうなることやら
           乞うご期待です!


blogram投票ボタン


同じブログラムからポチリして頂ければ、必ず拝見させて頂きます。


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ


人気ブログランキングへ


日記@BlogRanking


2012/01/23 06:00 (月)|トング 工房コメント(0)トラックバック(0)

一時の救済 その先の展望


昨年・・・・
  法務大臣が
   死刑執行に
     判子を押した案件は「0」

  つまり、死刑は「1件」も・・・・
           執行されていません


「いびつな裁判制度」で
    日常生活を送っている
       善良な市民に
          精神的負担を強いておいて

    司法の「プロ」の頂点が
       仕事を拒否・・・・

「裁判員制度は何?」 「3万人以上の自殺者」 より 死刑囚 を 守るちゃうんだ~?

    
一般の人々に
  「裁判」の現状を
    考えて貰うのが、
     裁判員制度だというなら

        もう少し、精神的に軽い
          求刑、量刑の少ない
             事件で良いのでは?



さぁ、死刑囚ですが・・・
   実は・・・・・
     
    刑の執行まで、ず~~~~っと
       3食と、健康を保証されています。

例えは悪いですが、
   どんな悪性のガンになっても、「無償」で・・・

         「国の費用」で治療が受けられる。

     被害者である・・・
       殺され、蹂躙され
         亡くなった方には・・・・
          「人権」はありません
 
人の残すもの 自殺という「死因」が残すもの


  でも、加害者で・・・・
      裁判で、情状酌量の余地無しとされた
         死刑囚は・・・・

         「生きている」というだけで・・・
                 健康が保証される。


    そう、「人の命」を奪った人が
        自分の「人権」を盾に
           税金によって
             手厚い「保護」を受けています。


 貧困問題というと
   語弊があるかと思いますが
     
   障がい者は、
     家計の中で
      「医療費」に使う金額が
         大きくウエイトを占めます。
       

   例えば・・・・
    トングの奥の銀歯は取れていますが
       「命」に直結しないので
          歯医者さんは、ちょこっと休んでいます。

           泣くなーーー! 俺!


でも、死刑囚は
     「持病」も「歯の治療」も無料・・・・


身体を別にしても
   現在、震災で無茶苦茶
      「色々な傷」を負った人が多い・・・今

  なんで?、心から
     自立を望む者には


      「一時の救済」はあっても

      「その先の有り様」を示す


           政策が打ち出せないのでしょう?


衣・食・住が確保できたら
どうしても「休養」が必要な人は別にして

  まずは雇用でしょう。

  NPOや民間企業が、現地や
     現地の人を受け入れる、事がニュースになっても・・・・

  障がい者 の 自立 を助ける「プロ」が ハローワーク・・・・
   ここは、管轄のお役所仕事しか・・・・しない。



こんな、状態で
  限られた財源で!

  今、守るべきは?
    人の人権を奪った犯罪者?
    
         それとも・・・・・


 本当に、立ち上がろうとする「人々」が
       自殺しか選択の出来ない
          そんな「社会」なら・・・・       
        
    それは、行政が
      犯罪行為に「荷担」しているのも
          同じでは無いでしょうか?。


内閣改造も終わった事ですし・・・・

      責任者には、ちゃんと
        未来に希望が持てる
          責任ある「お仕事」!
           
             お願いしたいな~


blogram投票ボタン


同じブログラムからポチリして頂ければ、必ず拝見させて頂きます。


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ


人気ブログランキングへ


日記@BlogRanking

2012/01/22 06:00 (日)|非日常と、日常の境界コメント(0)トラックバック(0)
プロフィール

tongu144

tongu144
はじめまして、トングと申します。


駄バイクと駄おっさんが、ゆっくり毒抜きしながら、生きていられる喜びに感謝してる・・・そんなブログです。

フリーエリア
カテゴリ
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
リンク
グーバーウォーク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。