FC2ブログ

最終処分場 の 向かう未来


トングは、転勤族の子供でしたので
様々な土地で暮らして来ました・・・

その地域・地方ごとの「文化」で
でる * ゴミも違う事も知ってます

漁師町の網から、林業の木チップまで・・・


その中で、都市圏の
「団地住宅」が集まるような所は
様々な価値観を持った人が集まっているので

「より良い意見」を選択する傾向があるように見受けられます。

例えば
多摩センターの焼却炉
全然・・・煙出ていない、
      本当に無色透明
       熱があるので、煙突の先に「ゆらぎ」が見えるだけ。


これは国の示した
「極甘」のダイオキシン基準値

   各国の大気中のダイオキシン濃度 (ピコグラム)
  アメリカ   0.05
  ドイツ    0.03
  イギリス   0.04
  スウェーデン 0.02
  日本     0.18-1.67  !!!桁が違いますよ~

にとらわれる事無く
削減の為に、炉を高温の950℃に保つようにしたから。

また燃焼エネルギーを回収して
「水」に熱を吸収してボイラーで回す事で
排ガスの温度を下げて、煙の量を減らしている!

   そして何より、作業所として
   ISO14001(環境マネジメントシステム)を取得して
   「「意識向上」」を心がけている!

     ISOって・・・・カンタンそうに聞こえますが
       作業員一人一人まで、
         作業内容の正確さを、抜き打ちで質問されたりして

        かな~り大変!・・・・トングも昔やった!

「エコにこセンター」とかで、
市民に * ゴミ問題の
問題定義をしているのも素晴らしい


第一、24時間稼動型は炉を冷やす事が無いので
朝夕に大量に発生するダイオキシン類を
出さないのが魅力・・・



では?、な~んでみんな24時間稼動しないかというと

1.設計が古くて、連続の高熱に耐えられない。
2.職員が、地方公務員など・・・ピンからキリまで
3.職員は嘱託なんだけど、管理者が天下りで早く帰りたい

      ・・・・理由は・・・・色々想像出来そうです。


トング在所の最終処分場
低温型 焼却炉 の 仕事はじめ  ダイオキシン類対策特別措置法 の 限界

ちょこっと知らべたら、
ここの焼却炉40年以上前のもの・・・


そりゃ、・・・・真っ黒い煙出ますよね~


本当に * エコロジー= * 環境問題
を考えるなら・・・

* エコカー減税とかに3700億円
* エコカー減税・・・・ * エコロジーな、新車の買い方!5「もう一度ライフ * エコロジーを考える」

* エコポイントとか6000億円
循環型ライフ * エコロジーを考える! シリーズ11 地デジよ!、これが * エコポイントの正体だ!

やってる前に
、全国に散らばる
ダイオキシン類対策特別措置法も・・・怪しい
   この施設の健全化が(最新型・一基辺り30億円ほど~)
       先だと思うのですが・・・・

車の排ガスより、テレビの消費電力より
   みんなの健康問題
    * 環境問題に、直接関わるんじゃないかな~?
          
     でも、それだと「景気」に繋がらないから
                  やらないのでしょうね?


確かに、潤沢な資金がある大都市部の市政なら
こんな最新焼却炉も設置できるのでしょうが・・・・

人口の少ない地域は難しい・・・なんて思ってませんか?



でも・・・トング在所の隣の「群」は、焼却所は立て直しましたよ。

その上、余熱を利用した温水プールを作ったり
多目的スペースなどの施設を作って、
「開かれた最終処分場」への1歩を、選択したようです・・・
         

さて振り返って、トング在住の市ですが・・・
スケスケの金網だったものを、
中が見えないように・・・・塀にしただけ

おーい、
温水プールどころか、夏の市民プールすら無いぞー!

隣の「町」には
温水プールと市民プール、2つ在ると言うのに・・・
水に戻れた! 横芝光町光B&G海洋センター監視員さん の 適切 で 優しい対処に感謝!


市民が少なくても、「プールのある町」のゴミなどは
引き受けているのですから・・・

HPを見る限り、地方としてもそれなりの
運営費を持っている会計になってますが・・・

みんなが嫌がる仕事を、ほいほい受けて
「町」「群」より市民サービスが少ない市政って・・・



話が脱線しました。
トングの結論!

地方は、最終処分場を統廃合する
引き受けた自治体は、最新の設備で・・・
お願いする自治体は、その為のバックアップを

これをその共同体の中で、何十年か単位で回して行く!

例えば
ダイオキシンをばら撒く、焼却炉が4箇所あれば
1箇所に最新大型焼却炉を設置して、24時間フル稼働させる
残りの3箇所から、ゴミを持ち込む代わりに
資金面・サービス面での強力を・・・

寿命が来たら延命せずに
次の自治体がそれを引き受ける

そういう風にしていけば、
ダイオキシン類を吐き出す量も減らせるし
残りの3箇所の「土地」も休ませる事が出来る

      

   今度、 * 環境問題シリーズで
     エネルギー問題(天然ガス~核~太陽光まで~)
      を取り上げますが、前倒し。

焼却炉の「熱エネルギー」を使って「発電」する
           システムは出来ています。


「燃やす」はエネルギー

同じ燃やすなら、黒い煙より
* エコロジーにハイブリットカーは必要か?シリーズ6 燃やす覚悟!

        2次エネルギーを取り出す
          努力をしてこそ
            * エコロジーかと思います。


   次回は、カンタン、
     おウチで出来る2次エネルギーです。

      え~~~~~っと・・・・笑わないでね?



日記@BlogRanking


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ





blogram投票ボタン


同じブログラムからポチリして頂ければ、必ず拝見させて頂きます。
2011/01/14 05:28 (金)|エコロジー・・・かな?コメント(0)トラックバック(0)
プロフィール

tongu144

tongu144
はじめまして、トングと申します。


駄バイクと駄おっさんが、ゆっくり毒抜きしながら、生きていられる喜びに感謝してる・・・そんなブログです。

フリーエリア
カテゴリ
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
リンク
グーバーウォーク
FC2カウンター
月別アーカイブ