CPIGTR 見つかった!!・・・ トングからの、切実なお願い・・・本気で!!


トングは、シャイな目立ちたがり屋です。

思いっきり!、矛盾してますが、

この有象無象の世の中、色んなタイプの人間が居る現実なので
私の存在も、どこか隅っこの方で、許して頂きたい・・・。


さてこのブログも、この酷産車GTRの記録の為に始めましたが・・・

変なバイクである事は自覚してるので、
「どこのバイクですか?」って聞かれたら
「台湾製の出来の悪いバイクですよ~、はっはっはっ!」
って、お茶を濁して来たのですが・・・・、


今日、トングが良く行く本屋さんで
「ブログ見てます!」っと
30代男性らしき[SR400]のライダーさんに声をかけて頂きました・・・・・

こんなブログをお褒め頂き大変恐縮です・・・

いやぁ~正直うれしいんですが、・・・とーーーーてっも恥ずかしい・・・


だって「酷産車」的な部分以外にも、人間的な「酷参者」の部分も、
色々語っちゃってるし・・・

ネットの世界が、現実に・・の典型のようで・・・・・パニック!!!



この生命体は、ノミ程ではありませんが、
ハムスター並の心臓しか持ち合わせておりませんので・・・・・

出来ましたら、こう、すーっとスルーして頂けるとありがたいです。


実は、有名な、車のみんカラや、バイクのウェビックで
ブログを立てなかった理由は、これなんですよね~

こう仲間意識が芽生えると、どうしても、コミュニティが出来てしまう・・・
オフ会とかで色々しゃべるの苦手なんですよ・・・

なので、あえて単独で、しかも割りとマイナーなgooブログさんで、
ひっそりとやらせて頂いております。

トングは本業柄、しゃべるよりタイピング、
過去の経験で、モールス信号!の方が早いのです
ミスタッチも多いけど・・・。

・・・・まぁ口べたなのね?


でもその技のおかげで、
普段話せない自分の「素」の自分をブログにさらけ出したり、
「毒」(結構大量!)を吐いたりして、
こう、なんか気持ちをリセットしているのです。

一人よがりな「整理整頓」は自覚済み!!


なので、ご近所の方、顔見知りの方、
もしこのブログに気付いても
そっと「スルーする優しさ」でお願い致します。

またブログを全く知らない人は、声をかけてくれるのは嬉しいですが、
乗っているのがおっさんなので、がっかりしないでね!?


うわ~、すっごい自意識過剰だな~

でもまぁ、それ位びっくりしたのよ!!!



とりあえず、トングからの切実なお願いでした~

難しい、年頃なのよ・・・・この世代って・・・


日記@BlogRanking


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ





2010/06/30 17:27 (水)|CPI GTRコメント(0)トラックバック(0)

CPI GTR 2ストの最大の禁忌 スリップストリーム


スリップストリームという物をご存知でしょうか?

そう、会社のどの上司に就くかによって昇進スピードが変わる・・・・
・・・・えーっと、違いますね!?

モータースポーツのお話しでした。


トングは模型の他に、自転車フリークでもあるので、
スリップストリームのありがたみを文字通り
「体」で、体感しているのです。

前で風除けがあるのとないのとでは、足の力の温存が全然違う!
しかも50Kmを越えると、負圧の関係で引っ張られる力さえ発生するという
魔法の走行方法!

もっと言えば、トング乗っていた軽のスポーツカーはFRの、
軽の中でも規制緩和前の一回り小さいサイズの、
700Kgしかない軽量コンパクトカー、
それをライトチューンしていたので、公道ではほぼ反則的に
フルポテンシャルを使える!

でも弱点はやっぱりあり、それが直線での大排気量車との絶対的なパワーの差、

これを埋めるために、ターボの回転を落とさないようにコーナリングで、
食らい就いて、直線でスリップに入れるか?で、勝負が決まっていました。


さてそんな高次元の話とかけ離れた、低次元のCPI GTR君ですが、
実はこの脆弱な子羊バイク、スリップストリームが、とても有効なのです。

飛ばしている、トラックやバンなどの後に5m位でぴったりつけると、
いつもより2千回転下で80Kmが出せて、エコドライブ・・・・・


・・・・・じゃないぞ!、それはおろかな、おバカ走法だーーーー!!


2ストはそれでなくてもエンブレが弱いので、公道でスリップストリーム
を使うのは禁止!が、2スト乗りの「暗黙の了解」!

その上フェーゴはギア無しなので完全ブレーキオンリー、
しかも前のオーナーがメッシュホースに変える程、
ブレーキに問題を抱えている。

これは欧州向けにブレーキパッドを硬めにして
耐久性に振ってある為!、と推測~。

欧州の方は、命を削っても「エコ」に殉じるのかな?

・・・これは、嫌なエコロジーだな・・・・


トングのBMXやMTBで培った、超絶・加重移動による(何様?)
パニック急ブレーキでも、やっぱりそれなりに制動距離は必要!

ですので、CPI GTRでのスリップストリーム走法は自殺行為なんです~

ん~本気でパッドは柔らかめに交換すべきかな~?

あれっ!、お馬鹿の方向性は修正できてないぞ~


まぁ、冗談はさておき、バイクのスリップストリームよりも、
人生のスリップストリームに入りたい!

っと真剣に願う、トングなのでした~


日記@BlogRanking


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ





2010/06/30 05:35 (水)|CPI GTRコメント(0)トラックバック(0)

未来からの来た乗り物!Sidewinder Airtrax

<!-- Airtrax - Sidewinder  -->


以前、燃料電池車のところで、前フリしていた、次世代フォークリフト!

この動画!、トング、ほぼ毎日見てる!
だって凄いと思いませんか~!?

元戦車乗りとして!、フォーク免許所持者として!、
この動きは魅力的だわ~


しかも戦闘機のようなジョイスティックと、直感的に動かせそうなパネルデザインが、トングのハートを鷲づかみ!!



・・・・・でも、妻に見せたら、
「ウサギと亀の話しって海外の話なんだ~」だって・・・・
えーーーーー、コレ見て、感心するトコはそこ~?

人それぞれ、ツボは違うようですね・・・・

まぁ、いいや。
ウチの前の運送センターが、
うるちゃいディーゼルからコレに買い換えてくれたら・・・・

トング、1日中見てるかも・・・






2010/06/29 12:17 (火)|今まで乗った物コメント(0)トラックバック(0)

エエコロジーにハイブリットカーは必要か?シリーズ6 燃やす覚悟!


さてこのシリーズも今日で一段落!
ハイブリットカーLOVEのみなさま、大変失礼致しました。

本当はハイブリットだけでなくエコカーに名前を連ねている車を含めて・・・
もっと言えば、現行車両も含めて「車とライフリサイクル」の
あまりにも悲惨な現状をお伝えしたかったのですが・・・・

まぁハイブリットカーが一番突っ込みどころが多かった物で・・・お許しを。


さて最終章なので、一つの結論をば、


「結局、何かを燃やすんだよね~。」・・・・・


ガソリン、軽油、エタノール、バイオ燃料、燃料電池車の電気だって
発電会社が「何か」を燃やして作った電気です。
水素だって、精製の過程で電気を使うはずだし・・・

ならば、その中から、環境配慮と実用性があり、持続可能(ここが重要!)で、
最後には環境型のライフエコロジー循環を満たしている、

そんな本当の1台をユーザーが考えて求めて行かなければ、環境は変わらない。
それが、ライフエコロジーを考えるユーザーならば、「責務」かと・・・

今、与えられている物、
しかもエコ商品と称したものを喜んで買っているだけでは、
メーカーも、制度も変わりはしない!!!
っとトングは思うのです。

逆に個人できちんと考え、吟味し、それがユーザーを踏みつける物であるなら
不買運動とまでは行かなくても、無視する位の事をしないと
何も変わらない。


理想論かもしれませんが・・・・・エコバックは2つ要らないのよ~




まぁ偶然とは言え、

普通の人なら廃車にしてしまう、エンジン始動もヤバかった酷産車を、
素人なりに蘇生させ、元気に走りまわってる。

しかも車で走っていた頃よりは、格段にガソリンを使わなくなったトングには
これ位、言わせて貰っても良いかな~・・・・なんて思っています。

このシリーズで、エコの意識が、循環型のライフエコロジーに
変わって頂けた方が1人でもいれば、凄く嬉しいです。

お付き合い頂き、ありがとうございました。


日記@BlogRanking


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ






2010/06/28 15:08 (月)|エコロジー・・・かな?コメント(0)トラックバック(0)

エコロジーにハイブリットカーは必要か?シリーズ5 リチウムイオン電池の落とし穴


目で見たものしか直せない、
テスターも使えないトングが電気の事を話すのは僭越かと思いますが・・・

実は皆さんの家庭の中に蓄電池は沢山あるのです。

もちろんトングの家にもね!?
その上、トングは以前に書いたように、1日のほとんどをMP3プレイヤーを
使用している人間なので、電池に関しては体験談付きのもお話できます。

まず古いところでなじみがあるものは、ニカド電池でしょう。

そうラジコンなどでお世話になった・・・・あれっマニアックすぎる?


ではちょっと古いタイプの、おウチの電話の子機のバッテリーを見て下さい。
大体がニッケル・カドミウム蓄電池です。

この電池長年充電式のドライバーや掃除機など、
家電のコードレス化に貢献してきましたが、電圧が普通の乾電池の1.5Vに
対して1.2Vと低い、しかも容量が小さく
自然放電も多い、その上再チャージ回数が低いなどの
問題を抱えていました。

リサイクルの旗手として登場しておきながら、自然破壊に繋がる
カドミウムを使っていた事も、一気に広がった割りに
長続きせず終わった原因です。



次に搭乗するのがニッケル・水素充電池。
現行型のPASSや、電話機など、安定した電力を必要とされる所に
使われています。
特徴は、ニカドに対して容量を一気に上げることが出来、
自然放電も7~80%位を保持できるまでに進化しています。
また電圧も通常の1.5Vを越える事が出来、
逆に機器への心配から押さえ気味に作られている位で、
現在の主力となっています。


ちなみに日本での電池シェアは三洋電機と松下電器で・・・・古いなぁ

改め、サンヨーとパナソニックでほぼ占められています、
他のメーカーはいずれかのOEM受託製造が多いんですよ~豆知識~

トングはサンヨー系なのでエネループ派、
エボルタの方が容量は大っきいんだけどね~



さて閑話休題

それでは本命、ハイブリットカーに使われている
リチウムイオン電池! 言ってみましょうか!

あのさぁ、中国で作った電池が発火する危険があるので、
メーカー回収って話し、ちょっと前まであったでしょ!
あれ、「ダンボール肉まん」と同じ目で見てた人、はい、正直に手を上げて!!

違うからね!?、あれ全部リチウムイオン電池!
そういう構造なの。
大出量、ハイパワーを求めて、電極を極端に近くに配置して
無理くり作った電池だから・・・

トングの脳内知識なので・・・
ハイブリットカーをご購入の予定の方はウィキあたりできちんと
調べて頂きたいと思います。

まぁ今は、携帯、デジカメ、ノートパソコンなどに使われていますが、
トングのゆがんだ目で見てみると、全て「長時間使えますよ~」って
カタログスペックに書きたい為だけの電池なんです。

普通の電池の仕事効率が80%代なのに、
99.99%なんて異常な数値を出しているのは、この大出力で
他の数値を吹き飛ばして、割り算が成り立たない為なのさ・・・・

そして発火だけでも危険なのに、もう一つ他に見ない、致命的な欠点が・・・

それは、満充電で放置しておくと、電池の要である極が猛烈に痛めて
寿命がニカド以下になる・・・・え~っ!
サイトによっては「溶ける」と表現しているところもありました・・・

エコロジー規制の厳しいドイツでは、この電池に規制をかける
動きもあるようです。

そりゃそうだ!、ハイブリットカー用のバッテリーなんて
乾電池何万本もの資源を使った上に・・・・

燃えるは、自滅するは、
未完成のバッテリーを作って、回収できないのですから・・・

さぁ、2010年以降のハイブリットカーは、ほぼリチウムイオン電池ですが・・・
買いますか?、エコポイント使って?


そういえばトングの初期不良満載・売り逃げ携帯会社サム○ンのある

Vodafone 804SS レビュー
http://blog.goo.ne.jp/tongu82/e/63ae84eb6ed6b8046ae1959f5ad27900

韓国の車メーカーのトップ、ヒュ○ダイはこれよりもっと
燃えやすいリチウムイオンポリマー電池を使うらしい・・・

ある意味チャレンジャーですね。
これで燃えたり、2年くらいでバッテリーが逝っても
サム○ンのように、「こういう仕様です」で、乗り切る気かな?~

さて、ハイブリットカーの一番の問題点でしたので、長くなってしまいました。

お付き合い頂けた方ありがとうございます。
次回最終回、その名も「燃やす覚悟!」です。

ここまでは問題提議。

次回にトングの本心がございますので、お読み頂ければ嬉しいです。

簡単だから、短いよ~


日記@BlogRanking


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ








2010/06/28 04:46 (月)|エコロジー・・・かな?コメント(0)トラックバック(0)

エコロジーにハイブリットカーは必要か?シリーズ4 燃費テストの闇



ハイブリットカーの燃費の良さってさぁ・・・・
実は「受験用」の燃費データなんですよね~

「10モード」は上限が40kmでごく緩やかな変化の無い
加減速のみの組み合わせ。
「10-15モード」では、平均時速22.7kmを
11分間走るだけ・・・

まことにハイブリットに有利なテストだ・・・
いや、このテストに合わせて設計された物こそ、
ハイブリットカーではないでしょうか?

こんな低速で、しかも短時間、そりゃトルクがウリのモーター積めば、
ガソリンは減らないでしょうよね~?


でも実際に街に出たらどうなんでしょう?
トングは試乗しかしていないので何とも言えませんが、
カタログスペック通りの燃費は期待出来ないでしょう?

これは、この燃費モードテストが、現実の使い方に適していないので、
ハイブリットに限らず、どの車にも当てはまる事なのですが・・・・

正直このテストだと実用性が薄い!

本当はJC08モードという実用燃費に近い数字が出る
テストもあるのですが、・・・・
これだとハイブリットカーは
「チャンピオン」になれないので、・・・・メーカーは記載しない!!

JC08モード・・・2011年4月からは表示が義務化されるんだけどね・・

エコポイント登録申請受付終了が2011年2月末・・・・・
なるほど1カ月はカタログを印刷し直す期間というわけだ・・・・


あ~あ、どんどんトングの黒さが浮き彫りになって行く・・・・
本当は、世の中はトングの腹より、真っ黒なのにね~?。


さて前向き!前向き!

欧州などは、このJC08モードより、もっと!、もっと!!
現実かつ、長期なデータの基準を作っている真っ最中。

かなりの期間、高速道路や市街地走行などを含めて、
総合的に判断数値を出そう!というのです。

これこそ、数字のマジックの無い新世界基準になるのでは!?、
っとトング期待の基準なのですが、残念な事に規格名が読めない・・・・

おかしいな~、第2外国語は独語を取っていたハズなのだが・・・ごめんなさい


整理すると
ハイブリットカーは、低速は強いがバッテリーの放電ばかり、ブレーキの蓄電は
微々たる物で、街乗りばっかりだとバッテリーさん、さようなら。
高速は、充電するけど、モーターのサポートは無く200kgのデッドウェイト
それでもって、廃車後のライフリサイクルの受け入れは、ほったらかし・・・

あれっ!?、悪口になってしまったよ?

このまま書き続けると、本当にハイブリットカーの方に石を投げられそうなので
このシリーズもあと2回だけ。

「リチウムイオン電池の落とし穴」と「それでも燃やす覚悟!」です。

両方、とっても大事な記事なので、お付き合い頂ければ嬉しいです。


日記@BlogRanking


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ





2010/06/27 06:18 (日)|エコロジー・・・かな?コメント(0)トラックバック(0)

エコロジーにハイブリットカーは必要か?シリーズ3 本当に買い替える?


「車も古くなったし、買い換えるなら今だよな~
ハイブリットカーなら20万以上も補助金も出るし・・・・」

っとお考えの方・・・・

ちょこっと、お付き合い頂けると嬉しいです。


ハイブリットの、未成熟、余分な車重、ライフリサイクルの悪さは
過去の記事に譲るとして、

今日は、その今、「手放そうとしている車」がどうなるか?
を、考えてみたいと思います。


まず下取りに出した場合ですが、
ディーラーなら直営の中古車市場で売れるかどうかチェック、
売れない場合は、一般の通常の市場に流します。

個人経営の整備工場を兼ねたところで下取りに出した場合は、
中古車市場に直接流れますが、
不人気車種で車検が残っている車は代車などに使われたりもしますね~


さて中古車市場は、需要と供給のバランスなので、
人気のある車は「2コイチ」してでも高値で売れますし、
人気の無い車は解体業者へまっしぐら!・・・・・


この解体業界がピンきりで、
素晴らしいまでに再資源としてライフリサイクルする会社もあれば、

車体番号をサンダーで削って、里山に放置車両とするだけ
という違法な会社も存在します。


残念なことに、ドイツのようなライフリサイクルの法律が無い日本では、
解体費用をいくらか貰って、頑張って解体作業をしても、
リサイクル原料を受け入れる市場が少ない!

需要がなければ「利潤」を生むのはどちらか?は明白ですから・・・・
とても残念です。



エコロジー意識で買い換えたハイブリットカーが短命で、しかも
手放した車が、他の方に渡れば、今までと同じ量の二酸化酸素を吐き出す。

また合法的に普通の解体業者に渡っても、
前記した環境衛生組合や里山に「野積み」され環境を壊して行くだけ・・・


CMが垂れ流す、クリェーターの魅惑の言葉に踊らされはいないでしょうか?

うわ!、トングの真っ黒発言!!


でも本当にクレーム対象車で、
2年半で発売を打ち切ったハイブリットカーも過去にあるのですよ~
このメーカーは愚行を犯すことなく、
ハイブリットから完全撤退をしましたので
その選択は「英断」かと思います。

エコロジーにハイブリットカーは必要か?番外編 スズキ・ツイン の選択!
http://blog.goo.ne.jp/tongu82/e/ce80924c205a4fe3df72ae7492bffb6e




今ここに、ちゃんとした「完成した次世代の車」があるなら、
こんなご提案は致しませんが、
統一した規格も、基準も、本当のライフリサイクルの設計も無い、
ハイブリットカー・・・・


余談ですが、最近本屋さんでこんなタイトルの本を見つけたのです

「次こそ!今こそ!ハイ○リッドカー」・・・・・・

表紙の飾り文字に
「補助金延長9月まで」・・・・
「ガソリン高騰も怖くない」・・・・

・・・・・・・・エコロジーは何処に行ったーーー!

恐る恐る中を覗くと、機能的な特徴ばかりで、
肝心のライフ・リサイクル・エコロジーの欠片も無い記事・・・

まぁ、購買意欲向上の為の本だから、
こういう編集はしょうが無いと思うし、
それこそ十人十色の価値観ですが・・・・トングは嫌だな~

真剣にエコロジーを考えて、ハイブリットカーを買おうとしている
人に対しても、失礼だと思いますし・・・・

こんな自分だけ得をしようとする「エゴ」は止めて


「まだ使えるものは、最後まで使い切りませんか?
今の車でも乗り方で、ある程度省燃費を実現する事も可能です。」

これがトングからのご提案です、シンプルでしょ!?。


辛辣な上、乱筆、大変失礼致しました。

次回は、
具体的にハイブリットカーのカタログスペックの罠についてです・・・

黒いよ~、真っ黒!!、
メーカーも、トングの胸の内もね!

CPI GTRの、明るい??話題が書きたいよ~!



日記@BlogRanking




にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ









blogram投票ボタン





2010/06/26 05:01 (土)|エコロジー・・・かな?コメント(0)トラックバック(0)

エコロジーにハイブリットカーは必要か?シリーズ2 抜けたライフリサイクル


エコロジー意識の高い欧州圏、特にドイツなどでは、工業製品の製作時に
ライフリサイクル・プロセスを設定する法律が厳しく決めれれています。

日本でも、リサイクル法が制定され、新車購入時や、現行車も以前の
いずれかの車検で上乗せされましたが・・・

実はアレは・・・・
「フロンと、エアバックの回収のみ」
それに訳の分からない
「それに関わる伝票類を電子化する為」の経費って知ってます?

何だよ!、この名目のチープさ!、結局ガス抜くだけじゃん!
これで「リサイクル費用」なんて言葉を吐くなーーーーーーーーーー!



さてっ!ちょっとすっきりしたので、気を取り直して・・・


実際には分解・解体・再生される法律は無いのが実情です。
廃車後は全ては、解体業社さんの手法と判断になるのです。

ここまでは、エコカーに関係なく、今お乗りの車を手放しても同じことです。


ハイブリットカーとしての問題は、

「モーターとバッテリーのリサイクルはメーカーとして対応していない。
廃車を回収した解体業者が独自に処理している」

・・・・と、堂々とト○タが言い切っている事です・・・

もちろんハイブリットカーを販売している他社も、右へ習えです。

え~!マジで!、調べてびっくりだよ!
あんなにエコロジーイメージを謳っている世界トップのメーカーが
ソレでいいのか!?

1台あたりプラス100~200kgのゴミを出しておいて、他人任せ・・・

エコロジーを語る前に、倫理と良識を学んで欲しい・・・・(トングもね!)

けどそれ以上に利潤が上回るんだろうね?~


残念なことに、日本のリサイクル法はどれだけゴミを減らせるか!?
で、あって「再資源」として積極的に活用するかでは無いのです。
だから解体業者に大半を押し付けています。


新車のデモで、「この車のシュレッダーダストは5%以内です」っと
言うふれこみが大々的に伝えられますが、
アレは・・・「言葉のすり替え」!

そう!・・・シュレッターダストを5%以内という数字は・・・

部品を取り除き、鋼板や樹脂類を分離した後、
出た、どうしようもない物=5%というだけで・・・

・・・残りの95%が、完全に再利用されているわけでは無いのです!。


しかーも!、ここまで分解する法律は現行法には無い。

また悲しいかな社会的にも、積極的に再利用品を受け入れる器は無い。

そして山積みのゴミを増やして環境を壊していく!・・・




写真はトング在住の近くの環境衛生組合(最終処分場)・・・
2.5mの柵に囲まれ、普段は人の目に付かない光景です。
・・・GTRを踏み台に、よじ登って、
手を伸ばして携帯のカメラで撮ってみた!

さて、如何でしょう?、醜いものでしょう?

市の広報で載っているような、
完全防水シートで遮断されているようには、とても見えませんし、
あったとしても、とても効果は期待できないでしょう?。




まぁ、手前の「目に見える昔の柵」から、「真実を隠す柵」に
変える方が、見た目と財政には、お手軽にクリーンだもんね~

今日のトングは、真っ黒ですかね~?


だけど、大声じゃ言えませんが、
焼却炉以外の色々な場所からの煙を
何度も、何度も、何度も、何度も、何度も、(5回言ってみた!)
目撃した事もあります。

つまり、アレです!
ダイレクト焼き!=野焼きですね~

世界的に、二酸化酸素にスポットが当たっていますが、
環境を考えるなら、ダイオキシンにも、もっと考えなければ・・・

と言いながらトング在住の「市」ではほぼ全域で、
公認状態なんですけどね~
せめて、公的な部分はしっかりして欲しいなぁ~



今は1/2の確立で日本人は癌になるそうです。
ちょっと前までは1/4だったはずなのですが・・・

遠い未来の事じゃ無いよ~、今を生きる私達の問題でもあるんですから~


日記@BlogRanking


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ





2010/06/25 05:52 (金)|エコロジー・・・かな?コメント(0)トラックバック(0)

エコロジーにハイブリットカーは必要か?シリーズ1 150万円の車 重たすぎる車重


以前、「それでも車に乗る為に」と称したエコロジー6回シリーズを
お届けした事がありましたが、その中で皆さんがご興味があるのは・・・

エタノールでも水素でも天然ガスでもなく、
「ハイブリットカー」だった様です。

何やらハイブリットカーで150万円の車が今秋発売だそうで・・・
低価格戦争が続くエコカーですが・・・

それが何をもたらすか?・・・

二酸化炭素減少だけではなく、ライフサイクルの環境問題全体としての
ご提案なので、ハイブリットカーにお乗りの皆さん、予約をした方・・・

トングを見かけても石を投げないで下さいね~。

本気でお願い致します!。



さてエコドライブって聞くと何を思い浮かびますか?

1.空気圧・・・正解
2.やわらかい惰性運転・・・・大正解
3.アイドリングストップ・・・・まぁ三角
4.車内にいらない物を積まない=軽量化・・・・これは大正解

じゃあ、今日はこの4番、「車重」のお話しをしましょう!

いきなりですが、トランクによくあるゴルフバック、アレ何kgでしょう?
トングはやらないからイマイチ実感が無いけど、
それを降ろすと燃費が良くなるんだって話は良く聞きます!

じゃあ、ハイブリットカーに付いてるモーターユニットとって見ましょうか!?

よいしょっと・・・・その重さ、実に100kg~200kg・・・・・

トングが乗っていた軽自動車が700kgだから、いかにこのユニットが
重いかお分かりかと・・・・

ちなみに、このユニット、低速~中速弱まではサポートしますが、
高速道路のような場所ではただのデッドウエイト!

200kgって、ゴルフバック幾つ分になるんでしょう。

それを乗せたフ○ットを発売!?
どうしても、将来の借金=エコポイントを使わせたいのかな?~


トングの住む近くには環境衛生組合・最終処分場があります。
あまりの景観の酷さに2.5mのフェンスで囲って
人目に触れないようにしてあります。

この山済みになったスクラップを見て、
トングはこれからも色々書くと思いますが・・・・

皆さんも、知らない子供の世代だけじゃない!、
自分達の老後の世界の事!
っとお考えれ頂ければ現実感が出るかと思います。



今回のシリーズは何回続くか分りませんが、先に結論を書いておきましょう。

「ハイブリットカーはリサイクルシステムが完成していません」

シュレッダーダストも数字上のゴミ減らしをしているだけ!
メーカーの数字のトリック!
またハイブリットがゆえに寿命が短い車・・・
これは以前ご紹介したエコタクシーさんの記事をご覧頂ければ・・・


ハイブリットカー・・・エコタクシーさん

http://blog.goo.ne.jp/tongu82/e/ded86fda9afceeab4e782cc28d1e00a7

そして未だに解決されていない部分まで、
ご紹介出来れば良いな~っと思っております


よし!決めた、次回は、日本の廃棄処理車両に関して語らせて頂こうと思います

トング以上に「どす黒い闇のシステム」が、日本の中には沢山あるんですよ~

その一端をご紹介予定~、お楽しみに!

日記@BlogRanking


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ






2010/06/24 12:44 (木)|エコロジー・・・かな?コメント(0)トラックバック(0)

CPI GTR ではじめての梅雨 コミネ Komine レインウェア


2輪車最大の敵、梅雨である・・・

この季節と冬の寒さで、2輪から離れた人も多いハズ・・・
もちろんトングもその一人

でも冬の寒さはGTRの大げさなカウルのおかげで乗り越えられました~

あの無意味に空洞なカウルに
「恥ずかしい過去入れ場」以外の使い道があるとは!!



トングの生息地帯は、気象的には日本でもかなり住みやすい処!。
なんで断言できるかと言えば、トングは東北・北海道を除く、
全国の色々な場所に住んでいた事があるから・・・

小学校の1年生の時なんて、
1学期が松山市、2学期が岩国市、3学期が和歌山市、etc,etc、海外もあるよ~

子供の情操教育なんて考えない親だからな~

おかげで、色んなものを見る事が出来たけど、
性格的には、かなり破綻した、外面だけのトングが出来たという訳です。

そんな(どんな?)トングが言うのですから、
ここは気候的には、非常に温和で恵まれた地域です。


とはいえ、本州・・・やはり梅雨は来る。


今は、グッズやギアが凄いね、ゴアテックスとか・・・

雨は防ぐのに、蒸れた湿気は外に出すと言うのだから、
化学の進歩は魔法のようですね~。


さて、トングが使っているものは・・・・・
バイクを降りた当時使っていた
コミネ Komine のレインウェアに防水スプレーをし直した物!を再利用!

当時このメーカーが好きで、ツナギからヘルメット(今は撤退してます)の
スパジオシリーズで固めてました。

なんで新しいマテリアルを買わないかというと・・・・、

手入れすれば使えるの「勿体無い」でしょ!

120%を求めるからいけない!
大雑把に7,8割、濡れなきゃ良いんですよ~

物自体は悪くなく、背中にベンチレーションもあるし、
袖やワキがばたつかない様にベルクロも装備されている。

使えるものは、ちゃんと使ってあげないと本当に勿体無い!

雨が降っていて、バイクに乗っているのですから、周りだって、
多少の濡れ鼠になっていても分かって貰えますって!
ちょっと迷惑かもしれないけど・・・・?

それに、たま~にですが、雨風で体が冷えてる時に
暖かい天気雨に変わると、凄く楽しい感覚になるんですよ~

こんなのも、気軽?な CPI GTR FUEGO に出会えたからかな~

こんなイージーさ、100%のゴアテックスには分るまい!


・・・・ん~・・・勝ち誇りつつ、負け惜しみに聞こえるな~


日記@BlogRanking


にほんブログ村 バイクブログ 輸入車・外車バイクへ





2010/06/24 06:01 (木)|CPI GTRコメント(0)トラックバック(0)
プロフィール

tongu144

tongu144
はじめまして、トングと申します。


駄バイクと駄おっさんが、ゆっくり毒抜きしながら、生きていられる喜びに感謝してる・・・そんなブログです。

フリーエリア
カテゴリ
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
リンク
グーバーウォーク
FC2カウンター
月別アーカイブ