スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- (--)|スポンサー広告

CPI GTR リレーの配線断絶


キック1発、セル1プッシュの最後の仕上げ!

ずばり配線不良!

リアシートの下の収納ボックスを外すと左のフレームに貼り付いている
白い物(写真では見やすいように引き出してあります)がリレー・・・

何で、場所が分ったかというと・・・・
例のオーバーフローを起こした時にセルが回らないので、
リレーのカチッ!って入る音が聞こえたので・・・

セルが回っていたら聞こえない音!、世の中、何が幸いするか分らない!

ここのリレー自体ではなく、リレーにささるカプラーの繋ぎが甘くて、
電気が、瞬間的に切れたり繋がったりしていたような気がします。

前にも書きましたが、ドングは電気などという目に見えないものは苦手なので、
とにかく剥いて!ハンダで直付け!!して絶縁処理!!!
ふーこれで目に見える作業になった~

んで4本全部やり直したら、完全に直った・・・

ど素人なので、雰囲気的な記事で申し訳ありませんが、理屈はどうあれ、
この施工と、以前からやっていた負圧系の密封処理で、
正常化作業が一段落したのは確かです。

まぁ、そのハンダ付けが甘くて、エンジンがかからなくなった事が
過去にありましたが、そこはご愛嬌、・・・

しかもこの時はセルでエンジンがかかるのが前提だったので
キックを外していた時期・・・・おぉぅ・・・

まるで、ベトナム戦争でミサイルを打ち切ったF-4ファントムが、帰り道に
Mig-21に襲われた心境ってこんな感じかな~って思ったりして・・・

えっ話が見えない!?

この頃の米軍はミサイル万能主義で慢心していて、
自衛用の機関銃を外していたのですよ~、それで結構格下のミグに喰われたらしいです・・・そりゃ丸腰ですもんね~

でもこの教訓から自衛隊が購入したF-4EJはバルカンが付いているので
日本の空は大丈夫!?

話があらぬ方向に・・・

トングは「製作依頼」等を行わせて頂いているほどの、模型フリーク!
フィギュアからガンプラ、果ては1/100白鷺城等も作らせて頂きましたが
専門はエアモデラー、飛行機、特に今のPCで設計される前の、
試行錯誤している飛行機!。
時にイギリスの失敗するの分ってるのに雰囲気で量産しちゃた
「駄作」飛行機が大好き!・・・

・・・あぁだからCPI GTRなんかに乗っているんだ・・・
・・・納得(自己完結!)

まぁそんなんで、飛行機を語りだすと止まらない迷惑人なのです!

今度新規にタグでも立てようかな~?

えーと何の話でしたっけ?

そう!、ガンダムのヘルメットのバルカンも伊達じゃないってお話・・・・

はい、違いますね。
それ以来、キックペダルもちゃんと装備し直しました~

こうして、本人も理屈が分らぬまま、真冬でもキック1発、セル1プッシュ、
巡航70㎞、最高速96㎞、燃費およそ20~30位の
お利口さんなバイク(スクーター)へと生まれ変わったフェーゴ君なのでした・・・

こうやって考えると、バイクも、乗り手も「訳が分らない」
似た物同士なのかも・・・


スポンサーサイト
2010/05/31 08:30 (月)|CPI GTRコメント(0)トラックバック(0)

一番 感謝すべき 乗り物 = 救急車


トングは色々やらかしている(自業自得も含みますが・・・)ので、
常人の方の何倍も救急車のお世話になっております。

本当に心から感謝しております。

事故を起こした時、病気の時、
体が全く動かない、意識も朦朧としている状態で、
かけられる言葉、握られる手の力強さに、何度、トングは救われたのでしょう!?

隊員の方は「仕事」なのかもしれませんが、
薄れていく記憶の中にいたあなた方は、間違いなくトングの命の恩人です。

ありがとうございます。

とはいえ、積極的に乗りたい乗り物ではないのは確かですよね~
確実に、その後トングの苦手な病院に搬送されるのですから・・・・

でも、看護婦さんや先生方にもちゃんと感謝はしているのですよ!
苦手なだけで・・・
血とか・・・注射がね・・・

あっ!でも命に関わる重度な溶連菌感染症を、ただの食中毒と誤診した
辻堂の湘南ホ○○○ルの(イエロー)先生には強く文句を言いたい!
あなたの注射の跡、私、意識をなくしましたよね?、
付き添いに連れられて帰宅しましたが、そのまま意識が戻らず、
その後、大慌てで救急車で藤沢市民病院に運ばれたんですよ~!!

2週間の入院生活の中で担当の先生が言ってましたよ~
「明らかな初期治療ミス」だって・・・さぁ!
こういう場合どこに文句を言えば良いのでしょうね~・・・

あれっ、救急車のありがたさを書くつもりが、なんか愚痴になってしまいました。


そうそう、だから、救急車は大事なんですよ!
決して、酔った時のタクシー代わりにしたり、救急車で運んで貰えば
待合室の時間が無い、などの勝手な理由や、は止めましょうね!

誰でもいつかは、きっとお世話になるのです。

今、切実に必要としている方の命を削って、この感謝すべき車に乗る必要が
あるか、もう一度考えて119を押しましょう!

あ・と・さ~、救急車の後を着いて「後追い走り」をする
ドライバー&ライダー諸氏・・・。

自分の前の車が「命」を運ぶ車だという事をお忘れなく~

ブロックする人も、気持ちは分るけど、事故が増えて
また救急車が必要になるから・・・ね!

トングも含めて、病気でお世話になるのはしょうがないけど、
事故はお互いに気をつけましょうね~

2010/05/30 06:46 (日)|今まで乗った物コメント(0)トラックバック(0)

CPI GTR からの風景

<!-- ja i drakce na cpi gtr 50  -->


ユーチューブで見る限り、CPI GTRって、欧州かアジア圏の人しか
乗っていない気がする・・・、まぁ販売ルートからして当たり前なのだけど。

いつもトングが見ているフェーゴの視界に近いものを探してみたのだけど・・・・

ユーロ圏の方は、ウィリーかホイールスピンに火をつけて楽しんでる、おもちゃ感覚!
アジア圏の方は、オールペイントが前提の宝物感覚!

まぁ、そんな中でも一応バイクからのアングルだし、田舎具合も似てるから良いかな~っとUPしてみましたが・・・・

・・・・・・・まて!、これオンボードカメラでなく2人乗りで、
後ろの人が携帯らしき物で撮影している!!
しかも、サービス精神か!?、コースアウトまでしてくれて・・・
楽しそうだぞ・・・・おいこの人たち大丈夫か!?
・・・・・・人事ながら心配になってきた。


トングは2人乗り設計のツアラー以外、バイクは一人で楽しむものだと
思っています・・・
乗り手とバイクのコミュニケーションこそ楽しさかな~っと、
そこにもう一人増えたら三角関係!!!(三本立ててみた。)
の修羅場になるじゃんよ~!


それにさ、本当の所、後ろの人の人生背負える!?

前にも書いたけど、バイクは車と違って、乗り手無しでは自立も出来ない乗り物何だよ~・・・・それプラス他人の命・・・
トングはそんな重圧でライドしたくないなぁ~


まぁそれはそれとして、この動画、道が狭いので体感スピードが
高く感じるのを差し引いても、この如何にも「田んぼに続く道」的な悪路で、しかも二人乗りでこのスピード、・・・
ほんのちょっとのジャンスポでコントロールなくなってんじゃん!・・・・おまけにグローブもしてないよ~、はらはら・・・

この方達、「命知らず」を越えて「命要らず」なのかな~
ならその「命」トングに頂戴な!、
ストックにしておくから~、トング1UP!
・・・・マリオはいいよな~旗に摑まるだけで1人増えるんだから・・・

冗談はともかく、ヘルメットも大事だけど、グローブも大事なんですよ~
例え、お座り原チャで、低速で走っていても、運が悪ければ
指が削れて無くなるんだから!!

「深緑の手帳」を持った知人(この方は仕事で機械に持っていかれた)
が言ってました~
どの指でも1本無くなると手の機能は半分以下になって、凄く不便なんだって!!

生涯モデラーを貫くトングにとって指は生命線!!
だから、自転車に乗る時もグローブは欠かしません・・・・

・・・・・まぁ、トングは自転車(ロード)でも50㎞で走るんだけどね!!






2010/05/28 02:24 (金)|CPI GTRコメント(0)トラックバック(0)

たまには 恥ずかしく 「愛」 について語ってみよう!!


妻が、私のブログを見るのが恥ずかしい!?らしいので?
この手の話も織り交ぜて行きたいと思います。

書いているのを見られるのが恥ずかしい・・・は理解できるのだが?
夫のバカさ加減を、再認識したくないとか?・・・


さて本題、
「愛」・・・とは何でしょう?
独占欲!?、奉仕!?、自己満足!?、生きる目的!?

んー正直、答えを見極めた人などいないのではないかな~?
だって、感情も、価値観も変動する物だモノだと思うし!

その上、違う環境で育ったもの同士が、四六時中顔をあわせて
生活する訳だから、色んなトラブルが出ますよね~

現実的にも、未だに妻の嫌いな仕草に慣れないし、
向こうもこちらに不満は沢山ある様に思う(いや、絶対ある!)。

でもなんやかんや言いながらも、一緒に生活し、
一粒だけど、健康な子供にも恵まれました・・・

慣れ合いで結婚生活を続けていたら、サラリーマン川柳の
「離さない、10年たったら、話さない」・・・・
になるのだと思います。


トングが思うに、大切なことは、話のすり合わせと、
間合いの取る時間ではないかと・・・


人それぞれが生きているのだから、意見がぶつかるのは当たり前。
話しあう時間をちゃんと作る事。

でも、人それぞれ、気分の良い日、体調の悪い時、様々ですよね~
だから、その時々に合わせた話し方を試してみる・・・
そのうち、ここら辺かな~っという所が見えてくるはずです。
根気と時間は必要ですが・・・

この見極めの時間が、名言の「結婚してから夫婦になる」に
繋がるのではないでしょうか・・・

でもどうしても駄目な時間は、個人個人に必ずあるでしょ!?
そういう時間は、ちゃんと尊重して踏み込まない。
逆に、踏み込まれたと感じたら、その時間が自分にとってどれだけ大切かを
説明して、伝える努力をする。

そんな事をしているうちにきっと夫婦になり、親になり、
最後にチャーミーグリーンな老カップルになれると素敵だと思うのです。

暴力問題はすぐに別れるべきだと思いますが、今「離別」を考えている方、
特にお子さんがいらっしゃる方は、今一度話し合ってみては如何でしょうか?

次回の「愛育て編」は、子供が生まれたら三角関係?!(笑)へと続きます。
2010/05/27 05:37 (木)|非日常と、日常の境界コメント(0)トラックバック(0)

CPI GTR Fuego の名前の元 「Rideback」



これが、トングのGTRの名前の元になったアニメの「Rideback」

あらすじ~

尾形琳は両親共に天才ダンサーであったことから血を受け継いだ「妖精」と呼ばれ、数多くのダンスコンクールに入賞したり、ミュージカルヒロインに抜擢されたり
した。
しかし、初めて主役を務めることとなったバレエの本公演中に靭帯を断裂。手術は成功するも本人が「以前と同様には踊れない」自分の身体を自覚
してしまい、天才バレリーナだった母を目指すことがもうできないと感じたことからバレエをやめている。
ライドバックに対しては、初めてその姿を目にしたと
きからむしろ魅せられており、勧められるままにフェーゴに試乗し、走行中機体が制御不能になったにもかかわらず恐るべきバランス感覚で最後まで転倒せず走
りきるという卓越したセンスをも発揮する。
またこの試乗の際に、靭帯損傷以前の自らの肉体が持っていた自由さと似た感覚をフェーゴの可動性に見出している。
(Wikipedia抜粋)

トングぐらいの歳になると、色々人生で傷を負ったり、しがらみに巻き込まれたりするんですよ~

その上、若い日の可能性や、未練を、どこかにしまい込んで、
淡々と生きてる訳ですね~。

はい!、そこの同世代!、泣かない・・・

そこで取り戻した「2輪の楽しさ・・・」

ただ、モータースポーツファンとしましては「GTR」は日産の特別車・・・
恐れ多い冠です・・・

ちょうどCPI社に「フィーゴ」という名前の兄弟車がありますので、
主人公の尾形琳の乗るバイク、「Fuego(炎)」から名前を頂きました~

乗り手がこんな少女じゃなくて、おっさんで申し訳ないけど・・・

トングも何かを取り戻したくて、くすぶっている何かを少しでも燃やしたいと思っています。





2010/05/26 04:38 (水)|CPI GTRコメント(0)トラックバック(0)

2ストは本当に、アンチ エコロジーなのか・・・?


まずは、汚い写真で申し訳ございません。

妻の軽自動車のオイル交換時の写真です・・・
D車の3気筒、ターボ付き車両の、約半年・5000㎞走った
オイル2.8Lとエレメント・・・これが、年に2回交換しますので
倍の量がゴミとして捨てられていくのです。

トングの住むド田舎は一人に車が1台無いと生活が不自由な場所です。
ですので、これ×家族分、
もっと言えば市内の皆さんが、最低このゴミ以上のオイルを捨てている
事になります。

2ストは確かに、不完全燃焼分のオイルを大気開放する原始的な
内燃機関かもしれません。
でも半年で、使うオイルの量は、使い方にもよりますが、
毎日使っても1Lもあれば十分でしょう?

もちろんエレメントなどのゴミも出ません。

燃費を気にされる方がいらっしゃるかと思いますが、
パワーよりの改造、またはメンテ不足等で、余程バランスを崩さない限り
4輪に負ける事は無いでしょう。

世間さまでは「排ガス規制・騒音規制」のおかげで、すっかり悪役ですが
実はメリットが多いのです。
例えば、

1.構造がシンプルなので、車重を軽く作れる。
2.単純比較は出来無いのですが、4STの倍のパワーが得られる
3.車体コストが安い
4.ランニングコストも安い

等など、様々な恩恵があります。

上記は全て燃費へと繋がっていきます。(乗り方次第ですが・・・)
じゃあ、なんで、今現在2ST車がほぼ全滅かというと・・・

バイクが売れると、エコカーが売れないから・・・!!!

原付2種って、車を一台を持っていると、原付特約で保険が格安で入れたり、
高速道路には乗れませんが、二人乗りは出来るし、渋滞知らずだし、
日常生活の足としては最高な乗り物なのです。

折角バイクブームも冷めたのに、国民にこんな美味しい乗り物に気がつかせたら、内需が減りますもんね~

だから、4STの乗りやすいけど、あまり面白みの無い
「これなら軽でいいや!」的なバイクを除き、日本の道路から締め出したのでは
無いかと
・・・あくまでトングのうがった蛇足ですが・・・

確かに、雨の日や、ヘルメットが面倒等の、使い勝手の問題もありますが、
今は人間工学に基づいた、雨は通さないけど、蒸れた汗は外に出すレインウェア
とか、安全基準は十分だけど被りやすいヘルメットなど、
ライダーギア関係の進歩は素晴らしいですから、
太平洋側にお住まいの方には問題は無いかと・・・雪だけは・・・ごめんなさい

でも、エコを語る人なら、ご一考頂いても宜しい提案では無いかと思います。

トングの住んでいる地域に
環境衛生組合(という名のゴミを谷間に埋めている所)がございます。
今度、機会がございましたら、その写真と記事もUPさせて頂きます。

今使える物を捨てて、エコと言う名に「踊らされた」末路を
現実的に、ご紹介できるかと思います・・・

皆さん、少しだけ、生活を振り返って見ませんか?
新しく買う以外の勿体無いという名のエコが、生活の中に沢山ありますよ~


2010/05/25 05:55 (火)|エコロジー・・・かな?コメント(0)トラックバック(0)

CPI GTR LED ポジション球が切れた~ 交換

でっかいフェイスは色々意味があります。
ライト、ウィンカー、ビーム切り替え、ポジション球!
そしてリザーバータンク・・・・

メンテナンスフリーなのか設計ミスなのか、謎の部位であるのは確か!

そんなポジション球が片方切れました・・・

ここを開けるとライト周りのパーツが交換できます・・・・
ヒビが入っているのは、ゼロスピード右直事故の後遺症・・・・

はい!、責任もってちゃんと直します!

それで取り出すとLED球・・・・
おー意外と凝っている・・・・が点かなきゃ意味が無い!
LEDはプラスとマイナスがあるので、接点を掃除した後、
反対向きに付けたり、もう片方の生きてるLEDをスワップさせたところ、配線は問題無さそう。

じゃあ電球なのですがT10のLED球なんてここら辺じゃ手軽に手に入らないので、妻の車の車幅灯をブルーに変えた、
残り物のT10を入れてみる・・・・
あっ点いた・・・・・LEDって抵抗が?・・・・

きっとLED電球の方に回路があったに違いない!、
と結論づけまで1.5秒!

あるものは墓場からたたき起こしても使う!、がモットー!
少し黄色っポイが、逆に日没日後に、フォグのような感じで良し!
はい!、脳内変換完了

さて取り付けに・・・・入らない?!
凄く奥の方で電球の外のラバーがストッパーになる設計なのですが、
電球の直系が微妙に変わったので、入らない・・・・・

おいっ!CPI社~・・・消耗品の取り付け部が独自規格って!?
どんだけ、トングを楽しませてくれるのさぁ~

ええ!、やってやりましたよ!、いつもの技でね!!
ぎりぎりまで入れて、愛用の3M超強力ガムテ固定をね!・・・・・
もうカウルの中ガムテだらけ・・・・

それでも、27分割の外見をここまで回復させた、自分!えらい!!
1/1だろうが、相手がプラスティックなら、そこは私の領域だー!!


さて、ついでにライトのご紹介~
昼間撮ったので見難いけど、
ちなみにこれが、ローポジション、
向かって右側がハイポジション、
それでも暗い時はパッシングSWの戻りが悪いので、
それを利用すると全ライト点灯も可能です、
これやると凄い明るいけど、バッテリー食うんだ~!、
ハロゲン球2灯を50サイズの小さいバッテリーでまかなう訳ですから・・・

あって良かったキックペダル!


材料費0円、人件費、マイナス要素をプラスに変えられたので、
むしろ得した!
成果、謎のLEDより安心のT10球~

おおぅ、サブタイトルどおり、あるものですませる事がが出来ました~




2010/05/24 05:56 (月)|CPI GTRコメント(0)トラックバック(0)

CPI GTR ウインカー音!・・・目立ちすぎーー!


フェーゴのマスクの黒いパーツを取ると、
こんな感じで間延びした「顔」になります。

例の接触事故の後遺症が、下の方に見えますがスルースルー。
見えなくて、傷が広がらなければOK!

今日のお話しは、もう少し上・・・

謎のスリットがあって、その上にあるのがリザーバータンク!!
こんなところに設置するから、以前クーラント漏れで、
電源コードが腐食ちゃたんですよ・・・、
まぁ普通は漏れる事を前提では設計しないかな!?
キャップが無いのは、確認の為に外した状態だからで、ちゃんと持ってます。
もちろん、CPI社の初期設定でも付いてますのでご心配なく。

それも前にアップしたお話し・・・

今日はその横、黒い物体・・・
はい?、これ何でしょう?、最初はホーンだとばっかり思っていましたが!
実は、タイトル通り、ウインカー音を出す為だけの物体!!

きっかん!きっかん!!きっかん!!!・・・もうそれはけたたましい音!!!

子供の頃、ブリキで出来だ板をペコペコするおもちゃがあったじゃないですか?
あれの100倍ほど音量を上げた感じと言えば伝わるでしょうか。

トラックの「右へ曲がります、右へ曲がります」ってのと同じ位の存在感!

これは酷産・・・・じゃなかった(良く使うのでPCが覚えてしまいました~)国内の原付2種にも無い装備でしょ?、あれっ?あるのかな~

とにかく音が尋常じゃないのですよ~

万が一、このブログを見てしまい、CPI GTRっていいなぁ~、
なんて思った奇特な方!、ウインカー音は覚悟してお買い求め下さい。

いざとなったらカプラーを引っこ抜けば良いだけの話なのですが、
「ゼロスピード右直事故」を起こした、バカライダーにはこれくらいで
丁度良いのかも~、

今日も事故の罰ゲームだと思って、ウインカースイッチを入れるトングでした~
2010/05/23 05:37 (日)|CPI GTRコメント(0)トラックバック(0)

トング、厄払い~


昨日、トングは厄払いに行って来ました~

トングも生きてるだけでメンテナンス代がかかるお年頃・・・
そりゃ、少しは何かに祈りたくなるのですよ~

一応先に言っておくとトングは無宗教です!。
日本で宗教、と政治、と天皇制、の話題をすると、皆、ザワッ!ってしますからね~

厄年は男の場合、数え年で41の前厄、42の本厄、43の後厄の3年が有名ですね~
トングは今回で3回目・・・・
でも歳は永遠の19歳(オトナになれよ!)なので、誤解の無い様にね~

さて、駐車場とはいえ清らかな領域の一部、トングの親より年輪の数が多そうな木々が立ち並んでいます。
フェーゴの心地よいパンパンとした2ストサウンドも、
さすがにここではミスマッチ!・・・早々にエンジンをカット!


道から少し参道を歩くだけで車の音のない、寺院特有の「凛」とした世界。
特に今年一番の暑さだというのに境内を抜ける風が、ヘルメットで蒸せた
頬を優しく冷ましてくれます・・・
秋になれば紅葉を楽しませてくれるだろう、新緑の紅葉から落ちる木漏れ日。
そこにはとても気持ち良い、非日常がありました。


7時と11時のご祈祷があるのですが、もちろん11時コース・・・1日サボれるからね~、はっ!、私、年休の無い人でした・・・あぅ収入が減る~

本堂に入り、中央から右斜め45度後ろをキープ、この角度が一番護摩の
香焚きに、自分のお札を当てて頂いているが見れる好ポジション!
3回目だからね~、

ちなみに、節分護摩までの、冬のさむーい時期に行く場合は、
凄く込みますので、早めに本堂に入り、迷わずストーブの前をキープしましょう!前は護摩の火が、背中はストーブが守ってくれます。
また、この時期は底冷えがするのでマイ座布団を持参する事をオススメ致します、恥ずかしくないよ~、皆、持ってきているから~

修行しに行くわけじゃないですからね~、厄を落として頂き、ご住職のお話しを聞いて、自分が謙虚な気持ちにリセットされに行く訳ですよ~

ほら、これ位の歳になると誰しも、様々な問題や、しがらみ、それに自分自身への慢心など、大なり小なりあるじゃないですか~!?

それのリセットイベント!、ある意味「第二の成人式」かな?
ただ二十歳の時と違うのは、今まで過ごした時間と、この後確実に縮小していく
であろう人生を、どう考えるか?って事ですね~

トングは、ただ大きいだけの赤色巨星より、小さくても輝ける白色矮星のような人生が送ってから、逝きたい!
トングの星!、それは「物作り!」
それが見つけられたのも、3年前にこのリセットイベントに参加して、
自分を振り返れたからかも知れません。

トングの模型を、お金を出してでも欲しい、「病気持ちなので納品がずれ込む事があります。」っとご説明しても、それでも待ってくれている人達に出会えたのも本当に「ご縁」かと・・・
そのおかげで、自分は自分!、模型だって極める事を忘れなければ、
自分の本業だ!と気付かせて頂きました~

熱く語ちゃいました~、いつものいい加減な酷産車レビューをやっているトングからは想像出来ないでしょう!?

こんな歳になっても、いつまでも丸くなれなくて、ごつごつしてるから、
色んな面があるんですよ~、これがまた~


そういえばトングらしい、ちょっとした新しい「ご縁」もありました。

定刻になるとチリ~ン、チリ~ンと鈴(リン・小さな鐘)を鳴らしてご住職登場!
もちろん、正座に切り換え良い子モードです。
毎回これでスタートするのですが、護摩焚きが始まる頃にはあぐらになってしまう根性なし・・・

でも今年は違ったね!、
左前の同年代かな~っと見受けられる方の正座がとても綺麗で・・・、
むむん!、ぴんとスジが通っている!!、この人・・・できるっ!!!

ありませんか?、サウナとかで、この人よりは絶対長く入ってやる!!
ってモード・・・・あれのスイッチが勝手にオン!!

4人の僧侶の衣の色と柄で僧階を想像したり、護摩焚きが風に煽られて崩れそうな時でも、意識は「正座!」

やり遂げたよ、約30分!、久しぶりに痺れました~、

動けないのも悔しいので、話しかけさせて頂いた所、
聞けば、剣道をやっていらした方で
「そんな所でライバル心が燃えていたのですね~」って笑ってくれました。
それから、名詞を頂いたのですが、トングは完全イベントモードなので持ち合わせが無く、本名とこのブログの紹介をさせて頂きました~

ん~ここが一番まっ裸なトングの場所ですから、ここの名詞を作ろうかな~?

後で頂いた名刺を拝見させて頂いたところ、とても立派な役職の方で、大変失礼を致しました。
境内を出るまでフレンドリーに色々お話しをして頂き嬉しかったです。
また、勝手な思い込みかも知れませんが、そこにそうしていて頂いたご縁で
初めて最後まで正座で護摩焚きを受ける事が出来ました。
ありがとうございました。

最後に思うのですが、ご住職が「本堂は30分位開けておきますので、風に当たってくつろいで下さい」って仰っていたのは、私達2人へのお心配りだったのではないでしょうか?・・・・・あの中で最初から最後まで正座だったの私達だけでしたもの・・・

だとしたら、やはり人の道を説く方の、徳の高さは「粋!」ですよね~!!。


2010/05/22 06:16 (土)|非日常と、日常の境界コメント(0)トラックバック(0)

陸上自衛隊 61式戦車 と 腐った公務員


はっはっは!、これはさすがに乗った事が無いでしょう!

実はトングはその昔「特別国家公務員」だったのです!
大学の資金を貯める為に、1任期だけね~
衣食住、全部ほとんどお国がまかなってくれるし、一回戦車に乗る毎に
「搭乗手当て」なんて付くんだよ~、仕事なのに公務員さまさまだよね~

まぁそのおかげで学資は溜めさせて貰ったので、
今「旬」の話題の、トヨタの社員より、17時に退勤して、利潤を生み出さない名古屋市役所職員の方が年収が高い・・・て話題はスルーしましょう?・・・・腐っているとは思いますがね~

今回の話題は、あくまで61戦車!

2年しか居なかったペーペーが知りえる情報、それに全車両引退しているので
問題は無いはずですが、一応、入隊の時に「秘匿義務」の宣誓があるので、
大まかなところはWikipediaで見て下さい。

私の知識よりマニアさんの方が良くご存知ですから・・・ですので、体験者の裏話という事で・・・

私が入隊した時ですら74戦車が主流で、61はロートル扱い、それでも
61を選んだのは「世界一操縦が難しい戦車・これを乗れれば
世界中の戦車が乗れる!」っというキャッチコピーにつられた~!
・・・訳ではなく!?
北海道に行きたくなかったから・・・・トング・冷え性なのよ~

しかしこの戦車のキャッチコピーは伊達ではなく、ダブルクラッチの10段変速!・・・
しかも車体の個体差が激しく、1台1台クセがある。

ダブルクラッチって分りますか?、正式には「機械式2段クラッチ」、トラックのそれとはまた別物で、俗に言う半クラの位置でクラッチが切れるところがあり、そこでギアを1速に入れクラッチを戻します、この状態で1速のロー・・・
そこからスピードをのせクラッチを奥まで踏み込み1速のハイ、・・・
こんな仕組みで10段変速・・・しかも最高速度は50㎞行くか行かないか位、
そんな中での10段変速・・・・
・・・・もうね、めちゃくちゃ忙しいんだ・・・

しかも、35tの車重を動かすトルクを操作する訳ですから、
変速の回転が合っていないと、本気で左手が痺れるほど!「はじかれる」!
昔、運悪く頑丈な時計で「骨」までやった人が居るらしく
それ以来、61ドライバーは時計をしないのが風習になったそうです!

敵よりも、まずドライバーに厳しい戦車だ・・・

そういえば、痺れるといえば、教育期間!
前期3ヶ月は、自衛隊の基本と個々の能力判定、
後期3ヶ月はそれぞれ専門職種の教育になるのですが、
私は御殿場近くの教導団で後期教育を受けました。

それで何が痺れたかというと、教官の鉄パイプ!、ミスするとヘルメット越しに
殴られるんだ!、実戦経験者の居なくなった今の自衛隊はどうなのか分りませんが、とにかく痛い、ってか痺れる、視界がゆがむ・・・だから余計、
パイロン代わりのブロックの塊を粉々にしてしまうの、悪循環!

でも一月も経つ頃には、皆、鉄帽(ヘルム)の下にタオルを仕込む事も覚え、
コンクリを潰した数だけ走らされる、教習所外周の数も減っていきます。

ちなみに61のハンドルは、重機っぽいレバーが2本、これ、実はブレーキ、
右に曲がりたい時は右レバーを引く、止まりたい時は両方!
簡単そうでしょう?!
でも、これにさっきのクラッチ操作と、35tの車重、
あとレシーバー(音がうるさいので生声では伝わらない)で他の乗員に、
状況を教えて貰わないと、バックも出来ない視界の悪さ!
さすがに、世界最強の操縦性の悪さは伊達ではないのだよ・・・

赴任先別で同時訓練を行われていた、74に乗らせて貰った事があるが、凄く楽!
話にしか聞いていないが90はもっと楽らしい・・・

ここら辺は、現役MBT(メインバトルタンク、マウンテントレイルバイクと響きが似てるけど違います)とその支援BTと言う事もあり割愛させて頂きましょう。

ちなみに日米合同演習で(M48だかM60だか忘れたけど)、乗せて貰った時、
装てん手の立ち位置(一番自由度が高い)で168cmのトングが背伸びをしないと天井に手が届かないほど、米軍の戦車は広い!、
61の装てん手は中腰なので、腰痛に悩まされるのだ!

まぁ製造が1961年~で、トングより先輩な訳ですから、クセがあったり、頑固だったり色々ありますよね~

それでも、第1世代後期の戦車とは言え、戦後初の国産戦車として後世に名を残すのでしょう・・・・

現物は北海道で、90の標的にされてるけどね・・・
2010/05/21 05:50 (金)|今まで乗った物コメント(0)トラックバック(0)
プロフィール

tongu144

tongu144
はじめまして、トングと申します。


駄バイクと駄おっさんが、ゆっくり毒抜きしながら、生きていられる喜びに感謝してる・・・そんなブログです。

フリーエリア
カテゴリ
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
リンク
グーバーウォーク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。