FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- (--)|スポンサー広告

CPI GTR カウル再生完了



じゃーん!
どうですか?
27個のパーツから組み上げたとは思えないでしょ?

おっと、それ以上近づいちゃ駄目ですよ~
まだまだ、荒隠の部分のゴマカ・・・仕上げが残っているんですから~

調色した色を入れた後のクリヤーは、結局純正のUV加工なしにあわせ
ホームセンターで一番安い198円の缶クリヤー・・・・

缶クリヤーを吹くコツは、最初は遠めで吹いて様子を見て、
ノズルのクセを覚えます・・・安いのはすぐダマになりやすいのです。



それで最初は薄く、2.3回目は標準的な吹き方で、そして仕上げは
 1日開けて、垂れる直前まで濃く吹きます。
この時下のクリヤーが乾燥していないと本体色を巻き込んで
 トンでもない惨事が待っていますので、最後の仕上げ吹きは丁寧に!



乾燥が終われば、一回り垂れが無いかチェックをして終了です。

 市販の塗料は30分位で乾いたように見えますが、その後1週間位
すこーしづつ、すこーしづつ、シンナー分を放出して完全乾燥します。
 
ですのでコンパウンド等で磨き上げる場合は、塗料の厚みと季節によりますが
1週間~10日間は寝かせて上げて下さい。



クリヤーが垂れてしまった場合も完全硬化を待って、削り平均化致します。



この垂れるか?垂れないか?の瀬戸際の境地!で吹切れた場合、
 下手なコンパウンドで磨くより綺麗な艶が出ます。



今回は成功!ですのでこれで終了ー!んー満足ー!

 折角のロゴですが修復過程でどうしても削らなきゃいけなかったので、部分的にステッカー屋さんに発注を致しました。

ついでにバージョン2.0という事で、同じロゴで白いワンポイントを追加!

 またまた、こんな面倒で小さな仕事を引き受けて頂いたのは

遠藤切貼店さま



http://itasute.web.fc2.com/info_test.html

gooのアドバンスの方で無いとリンク貼れないのね~
まぁ、ユーザーの安全の為だからしょうが無いかな~。

親切で貼りやすいステッカーを作ってくれるところなので、
欲しい物がある方はコピペで飛ぶか、「遠藤切貼店」でググって下さい。
親身に相談に乗ってくれると思います。

後は細かいところだけで、一応は完成って感じですかね~
修復費は結局、エポキシ接着剤を3つとクリヤースプレーと
ステッカー代を買い足しただけなので、1500円ちょいで
終わってしまった・・・・・

トングって・・・・天才!・・・・

いやいや、これにかけた時間と労力を考えると紙一重の方だろう?・・・

でも2万円の予算を1500円って凄いな~俺!
まぁ、模型用の部材が半端なくストックされているから出来る事だけど、
実費で計算したところでも4000円弱でした~
(ご家庭にコンプレッサーとブラシはあるものとしての試算です)

残ったお金ですか~?、
もちろんチャンバーや強化パッドなどを購入・・・・・・・・えへへへ~

夢見ることすら許されず、
生活費として妻の財布に消えていきました~~~~~~~

現実ってキビシイ!・・・

でも修理を自分でしたことで、この狼の皮をかぶった脆弱な子羊に、
「愛着めいた気持ち」が深まった事を、追記しておきます。


さて、今回の修理は「修学旅行」みたいなイベントのようなもの!?

明日からはまた、日々の地味なトラブルとの戦いをお送りしたいと思います。
バイクの下のコンクリートの染みを見れば、中々手ごわい部分が予想出来るかと・・・・

またお時間がございましたら、覗いて頂けると嬉しいです。
ありがとうございました~


スポンサーサイト
2010/04/28 18:05 (水)|CPI GTRコメント(0)トラックバック(0)

CPI GTR カウル塗装


色の入って欲しくない部分はマスキングテープを貼って養生します。

写真の下の黒い部分は、成功例、上のメッシュの部分は
マスキングする気が一切無い例・・・・・
こんな部分は神経質にならず、諦めてあとでシルバーを塗り塗りすれば大丈夫!
臨機応変!

調合した色を吹いて、乾燥したらテープの周りを軽く、アートナイフで
切込みを入れ、様子を見ながらマスキングテープを剥がします。

トングはこの作業が好きー!

そうすると、新しく吹いたところと、マスキングの下にあった古い部分との
差で違和感があるはずです、そんな場合はクリヤーをかけることで平均化することが出来ます。
今回の調色した塗料は、粒子の粗い「蛍光レッド」がベースなのでこの色だけ
吹いた段階では、色は合いません。

クリヤーをかけることで例外はありますが、大体は彩度は落ちるので、
その分を計算して本体色を明るく作ります。
この具合はクリヤーの質によって大きく変わるので、使うクリヤーを、
先に中間のグリーンあたりで試し吹きをして特性を頭に入れておけば、
そんなに大きな間違いは無いと思います。

えー、皆さん、着いて来てます?

バイク修理でヒットして来られた方には、大変申し訳ございません
トングは模型バカなもので・・・、この手の技は語りだすと止まらなくて・・・

さてトングは色の調色は午前中にやる主義です!
例えライフワークでやっている「製作依頼」の納期が過ぎていても・・・おい!

いや、本気で、午後になると自然光の中の赤味が多くなり、
色が分らなくなります。
その分、覚えておいて調整すれば・・・とは思うのですが、上手く行った試しが無い、毎日同じ天気という訳ではないですからね~

では一定の蛍光灯の下で作ればっ!?っとお思いでしょうが、今度は人間の瞳孔の仕組みで色の奥が見えず、青が強くなり、これまたイメージと違う事が多い。
ですので、朝~昼にかけて必要な分を作り貯めするのです。

さてじらしにじらしましたが、いよいよ今晩、修復途中ですが、カウルの全体像をアップさせて頂きます、あの大破がどこまで直ったか!?。

こうご期待!
2010/04/28 05:42 (水)|CPI GTRコメント(0)トラックバック(0)

CPI GTR 塗装編・コンプレッサー


はい!、どこのご家庭にも1台はあるコンプレッサーですね。
今回は塗装範囲が広いので6㎏/sの物をご用意致しました~。

コレが、模型専用のリニアコンプレッサーや静か御前など2㎏/s台のものでは
間に合わないところでした~、アブないアブない・・・

ブラシはタミヤの0.3ミリHGスプレー大型タンク付き。
長時間使っても疲れないトリガータイプですね~。

えっ、無い・・・
普通の家庭には・・・ですか?
あれっ、おかしいな~?
本当に・・・?

まぁ冗談は置いておいて、普通は無いですよね~
ほら、トングは模型キチガ・・・フリークな物で・・・
色々あるのですよ~

そんなウチでもこの組み合わせが一番広範囲対応用になります。
でも正直1/1だとさすがにパワー不足・・・ブラシも0.5が欲しい所ですが
いかんせん、そこまですると板金屋さんを始めたくなっちゃうので・・・

でも以前ご紹介した納車時のカウル再生の時に作った色レシピで、色を調色した所、かなり隠蔽率が高いので、この装備でも行けると確信しました。
隠蔽率が低いと、重なった部分に吹きムラができるので・・・無理なのです。

とは言え、コンプレッサーの全力長時間運転なんて久しぶり、しかも屋外・・

圧縮された空気を連続で噴出すと、余分な水が出てしまいます。
コレを取り除くのがレギュレターで、特にトングは「製作依頼」等を趣味で
やらせて頂いておりますので、お客様のお品に粗相が無いように、レギュレーターを2つかませて万が一の塗料の白化に備えております。

湿度が少ない日を選んだんですが、やっぱりタンクは水だらけ~
でもこまめにメンテしたので吹いた塗膜まで影響が出なかったのが幸いでした。

普通の缶スプレーで塗装する方にアドバイス。
季節によりますが、夏場は日陰で、冬場は暖かいところで吹いて下さい。

コレは、缶スプレーは濃度調整と風圧が出来ないので、塗装する相手の温度をコントロールして良いところを探す技です。

一番判りやすい悪い例をご紹介致しましょう。
夏場の日向でチンチンに熱せられた鉄の上に、遠距離からスプレーするとどうなるでしょう?
まず、遠距離で高温ということで、折角細かくなっていた霧状の塗料が硬化します、また相手が鉄板状態なので、着地後そのまま乾燥・・・結果、ぼそぼその艶消しにしかなりません。

逆にこの理屈さえ理解できれば、缶スプレーの方が水分を含む危険が無いので
簡単かも知れません。
あと基本ですが、吹き初めと吹き終わりは、対象の外で!
対象とは垂直に吹く!
ガスが少なくなったら、使い切らず新しいスプレーに切り替えて下さい。
ケチってそのまま吹くと・・・・
ぶしゅぶしゅと噴出して、ついでに涙も噴き出しますので~


2010/04/27 12:46 (火)|CPI GTRコメント(0)トラックバック(0)

CPI GTR 超絶合体!!


修正したとは言え、カウルの金属スティが曲がった上、3分割の別工程で
パーツを仕上げたので最終組み立てには苦労しました・・・
あと涙を止めるのも・・・。

まず修復が完了したライトユニットをマスキングして固定。
コレはこの後の塗装の工程の為のマスキングだったのですが・・・
まさか、修復の為の養生紙になり、何度も貼り直す事になるとは・・・

いざ3パーツを定位置に納めると、全然チリ(ライン)が合わない!
まぁ、トングの仕事だ!、予想はしていましたけどね・・・

パーツの分割位置にした位なので、丁度、一番力のかかる力点でもあったのでしょうね~?!
結構、足らない欠片が多い・・・これはブルーだぁ~

大丈夫!、気を取り直して「想定の範囲だ!」、
ゆっくり心に言い聞かせて、おもむろに3Mのガムテープを引っ張り出す。

「また、お前の世話になるよ!」・・・

はい、今までの修復の過程をもう一度、接続各所で再開~
一度はセロファンチェックをパスした部品にサンダーをかけるのは泣ける~

今回は、接着剤が乾くまで、細切りにしたガムテを外側からの一時補強として使いました。

文章に書くと簡単だけど、修復に1週間、接続に1週間かかっているんですよ~
しかも、その間破損したまま、パテが付いたままや、ガムテだらけで乗っているし・・・
元が希少種で目立つから、余計に恥ずかしい!

登校途中の高校生の方々、あんまり見ないで・・・
おっさんのハートはガラス製なのよ~

まぁプロなら絶対やらない事をやり遂げるのが、採算度外視の素人の怖さ!
なんとか形になっちゃいました~、

シルエットOK
チリOK
強度OK
ライトの機能もOK

さぁ、いよいよ、次回は塗装編に突入しますよ~!

2010/04/27 04:43 (火)|CPI GTRコメント(0)トラックバック(0)

トランセンド MP840 レビュー


皆さんは音楽プレイヤー何を使っていらっしゃるのでしょう?
iPod ?、ギガビート? 
使い方で、色々な選択枝がありますよね~
その人の求めるもの次第ですが、音楽は良いですよね~、

初めてカセットのウォークマン、しかもオートリバースさえ付いてないヤツ
・・・歳がバレた!?
を着用して自転車に乗った時の爽快感は未だに忘れられません。
その時の曲は Chuck Mangione の Feels So Good !!!

トングは色々あって中学、高校と東京の福生という米軍基地のある、
異国感漂う街で一人暮らしていたのです(親と別居)。
そんな街で若さの勢いに任せて生意気にも、顔なじみという事で制服のまま
ジャズ喫茶や、ライブハウスに出入りしていました~、
特に、ジャズ喫茶「TIKARA(現在閉店)」では
何も言わないでココア(夏はアイスココア・・・トングは甘党なのです)
が出てくる仲良し関係、マスターにも色々と音楽の事を教えて頂きました~、
マスターご健在かな~
小さい店でしたが、たまに生バンドが入っての演奏があったり、
お世辞にも音響設備が良いとは言えませんでしたが、
とにかく私にとって最高に居心地の良いお店でした~・・・・

残念ながら今はコンビニになっていました・・・はぁ~

話が逸れました~

私は家の中ではこの840を愛用!
操作性やフォルダー管理がイマイチなのですが
音が良い!、とにかく音が良い!、トングの主観で音が良い!
ナチュラルな低音のグルーブ感がトングのお気に入り。
電気店で視聴して、通販で買ういつもの戦法で入手!
あ~でも、付属のカナルは、所詮付属なので、ヘッドフォンはお好みのものに
変えた方が宜しいかと思います。

動画も一応見れますが、専用のコンバーターの変換が遅いので、番組を見る為の
物ではないですね~
逆に短いプロモーションとかを見るのには最適かと思います。

電池は内蔵型なので、出先で切れた場合、ただのデッドウエイトになるので
外出用は別の物を使っております。

850という兄弟分があるのですが、何故840かと言うとこちらはジョグダイヤル!
トングは、古風な「漢」なのでボタンに関してはアナログ人間なのです。

とは言え、仕事柄PCのキーボード入力は常人より速い自信はあるんですけどね~
だから携帯のぴこぴこ打ち込みは苦手・・・でも重くキーの小さい、キーボードタイプに変える程の必要は無いし・・・やっぱり携帯って苦手だな~、
気分的に首輪でつながれている感じがします。

おっとまたまた話がずれました~

804は真ん中グレードの4Gの物を使っていますが、入る量も問題なし、
立ち上がりも早いし、その上起動画面が格好良い(今度動画でUPしましょう!)
値段も手頃だったので、かなりお気に入りの一品です。

便利な時代になったよね~、
でもそれを受け入れられるトングも中年とは言え、まだ捨てた物じゃないんじゃないかな~・・・・それともただの新し物好きの痛いおやじかな~?
2010/04/26 12:29 (月)|漢(おとこ)の小物コメント(0)トラックバック(0)

CPI GTR ウェーブ モリモリくん 大活躍!!


こんな線香花火のようなブログをご覧頂き、ありがとうございます。
本日は模型の世界から実用的な小ネタのフィードバックが沢山ありますので
ごゆっくり、見ていって頂けると嬉しいです。

3ブロックで修正を進めてきた、最大の部分がこのカウルの下パーツ。
ここだけで19のパーツが集まった集中工事地帯です。
後の2つは、カウル上ブロックと、裏のハンドル下の黒い部分になります。

写真の黒いノーズは「数」にすら入れていません・・・
それでも2つに折れたんですけどね~・・・
それだけ後のパーツが手強かったと言う事です。

さて3M超強力ガムテと本体、そして表で押さえの3重構造のサンドイッチにする為に、最初にサンダー(木工用ビット240番)で表面を粗して、ポリエステルパテにゼリーの瞬間接着剤!を混合した「捨てパテ」で、がっちり食いつかせます!
ここはどんな形であれ、食いつけばOK!

そこで活躍したポリエステルぱてこそウェーブの「モリモリくん」・・・
ネーミングこそ問題ありですが、食い付き、盛り上げ、気泡、乾燥、裏技を受け入れる懐の深さ、どれをとってもタミヤの緑色のヤツより使い勝手が良いです。
難点は、近所で手に入らない事位かな~

さてさっきの第1回は強度の為の下地なので、余分な分は効率的にサンダーで
削り飛ばします。

ここからが腕の見せ所、ポリパテを如何に均等に塗りつけ、少ない回数で仕上げられるか・・・ですが、それはヘラさばきにかかってきます。
ヘラはポリエチレンの付属の物を使用します。
コツとしては、段差があるところにヘラが全部落ちないようにしながら、
平行に、でも気泡が入らないようにしっかり、こすり付けるように
パテを塗っていく、という事です。

ポリパテは化学反応なので20分ほどで切削可能ですが、途中でぐにゅ~って感触を味わいたくなければ半日は寝かせたい所です。

また公式な使い方ではありませんが、シンナーを数滴垂らすとより伸びが良くなり、同社の「すべすべ君」と同じような使い方が出来ます。
この場合乾燥時間は延びますのでご注意下さい。

写真は、下地に本パテ2回が終わり、シンナーを垂らしたパテを乾燥させている所です。

削りは当て木に耐水ペーパーを巻き、最初の型出しの時は320番位で、
その後は600、800と番数を上げて行きます。
また番数が上がるほど目詰まりしやすいので、600番以降は水を使って
研ぐようにヤスリます。

見た目にも、触った感じも「平ら」が出た~っと思った方々、
ここで、本日の超・使える技を披露させて頂きます!。

必要な物は煙草の箱の外側のセロファン!
(トングは禁煙成功者なので、スモーカーの人に分けてもらっています)
コレにおもむろに、人指し指と中指を入れて、ゆっくりすーーーーっとなぞると
段差が判る!!
目視で確認できない、指でもわからないのに、コレを使っただけで、思わぬところに思わぬ段差・・・・一度お試しあれ!、机、パソコンの筐体、
いつもフラットだと思っている物の「見えないくぼみ」が見つかりますから~

見つけた段差には、やわらかめの2B位の鉛筆で丸をつけておきましょう。
この時、油性のペンやボールペンを使うと、滲んで来て後々大変になります。

しるしをつけたところに、今度はタミヤのラッカーパテをシンナーで溶いた
模型用語で言うところの「溶きパテ」を入れて~乾燥~削りで調整していきます
こちらのパテは自然乾燥なので一日乾燥にかかりますが、ここは根気で・・・

セロファンチェックが終わったら、軽く洗剤で洗い乾燥後、
ソフト99のプラサフを吹きます。

ここで、もう一度チェック、OKなら軽く1000番で表面を整えて整形は終わりです。

とは言え、フェーゴにはまだパーツ合体の過程が・・・
2010/04/26 06:06 (月)|CPI GTRコメント(0)トラックバック(0)

GPI GTR 3M社製超強力ガムテープ


今回の修理は基本的にこの黒いガムテープが強度を担当します。

裏からこのテープで支え、プラ同士は絶対強度が必要な部分はプラリペアで溶着。
でもプラリペアはコストが高いので、ごまかせる部分はサンダーで下地を作り100均のエポキシ接着剤をはみ出させるように塗り、ポリエステルパテで表面を
コートしてしまいます。

2スト単気筒なんで、細かい振動がどう影響するか心配だけど・・・・
それ以上に今は財布の中身が心配!!・・・・愛が足りない?

違います!今ある手持ちの部材と、技術を全力で投入すれば大丈夫!、
これこそトング流の愛!!!
結局、「漢」の愛なんて自己満足なのよ~、もしくは独占欲かな?

まぁ、トングの価値観は置いといて、
今回「幸運中の幸運」だったのが、ライト周り!。
板金屋さんでもここの修理はユニット交換しかしないぐらい面倒ですから・・・
プロだから余計に?・・・かな

カウルと一緒にスティも無くなったのですが、ライト本体はコードに繋がって
ぷらーんっと生き残った!、をぉ!!これは、ミラクル!!!

それでも、レンズカバーに多少の接触後があり、取り付けの爪が全部割れていたけど、前のオーナーが左ライトだけ、コーキングでごまかし修理?をしていてくれたおかげで、レンズカバーもギリで落下を免れました~

正にコーキングの皮一枚・・・ありがとう前オーナー

プラスティックでも、さすがに透明な部品を割ると完全に傷跡を治すのは
ほぼ不可能なので、この程度の傷で済んだのはラッキー!!

ここはささくれ立った所を丁寧にカッターやアートナイフで取り除き、
ゴミが無いのを確かめて、ラッカー系の薄め液を何日かに分けて垂らします。
私が使っているのはガイアカラーのモデレイト。

3.4日で、少し白っぽくなりました、それを外に1週間屋外に放置します。
これで、ある程度表面上が溶着してなだらかになり、また削り出す部分を見極められます。
完全硬化を確かめて水を付けたヤスリでゆるーく磨いで行きます。
傷の周辺2センチ位まで処理すると傷が目立ちにくくなるかと思います。

面倒だからといって荒い番数のヤスリを使うと、消せない傷が残りますので
800番位から初めて、その番数で付いた傷を1000番で、1000番で付いた傷を1200番で、という気持ちで2000番まで磨いで行きます。
ここまでこれたら後はソフト99のコンパウンドで仕上げるのみ!

しかーし!この工程だけは、透明なプラにどれだけ傷が入っているか?の見極めや、シンナーでふやかす量、また傷の種類により過程が変わりますので、
模型の経験が無い方のチャレンジはオススメ出来ません。

えー、お約束の、「作業に当たっては自己責任で」と「どんな損出を負ってもトングは責任を負いませんのでご了承下さい・・・」を載せさせて頂きます。

技に関して詳しく知りたい方は トングのもう一つの模型ブログ 
おっちゃんの模型製造工場「YF-21 コンパウンド磨き出し 11夜連続 9夜目」

http://blogs.yahoo.co.jp/xqsyj371/13879027.html

が参考になるかと思います。

さて、これを仕上げているうちに、別工程で27個のパーツがだんだん
3つのブロックの塊になって来ましたよ~

明日は表面処理をご紹介致します。





2010/04/25 06:47 (日)|CPI GTRコメント(0)トラックバック(0)

CPI GTR 直す決意!


事故を起こした日は、反省しか出来ません。
特に今回は、自分自身がかすり傷一つ負っていないので、
痛みは気持ちに重くのしかかります。

この時は丁度、趣味でやっている模型の「製作依頼」が出来上がり
発送を終えたので、気持ちが浮かれていたのかも知れません。

とりあえず自走は出来るし問題はない!、
一晩寝て、さぁ、ここからは修理に気持ちを切り替えます。

とは言え部品の取り寄せなんて絶望的だし、カウル全部取っ払って
ネイキッドバイクにカスタムしていく選択枝もあるし・・・
そんな困惑していた時に、プラスティクの神様が降りてきたー!

考えれば、壊れた部品はプラばっかりじゃん!
しかもこのバイクに乗ってから目指して来た物は「正常化」だったハズ!

カスタムなんぞしなくても、戻すだけで十分な個性がある!
しかもライトやウインカーなんか買っているより、
FRPの方が絶対安上がり!!(コレが決め手!?)

よし!この日の納品した2万円以内で修理をする!っと決意!
方向が決まれば動けるのがトングの良いところ、早速立体パズル~!

4輪時代の強力ガムテープを裏からはって大まかなラインを出した結果、
27個を3つのパーツに修復し、最後に合体させる方向に決定!

剥がしていくガムテープ?、剥れないぃ~!、
さすが3M社製!半端ない接着力!!
それでも力を入れると部品が折れた・・・これは・・・・良いんじゃないの!
使えるんじゃないかな?

FRPって化学反応なので混ぜる時に有毒な匂いが出るんですよね~
有機溶剤用のマスクは持っているけど、それこそカートリッジを一つ犠牲にしないといけない位の強烈な匂い!

それにコレだけ分割されるとガラスウールで補強しなきゃいけないので、手も荒れるし・・・・お金もかかる・・・以上FRP案はなしの方向で・・・

代替として、手持ちの3Mガムテープとプラリペア、それに100円ショップの2液混合エポキシ接着剤を基本とした修復に決定!

とはいえ仮止めはやはり汚れたところにそのまま貼ったので、そのまま使ったのでは後でどんな影響が出るか分りません。
3M社と根競べで、一度全部剥がして、溶剤で汚れを落とし、再度慎重に組みつけては接着、組みつけては接着を繰り返して行きます。

修復中も走らなきゃいけないので、計画は当初の通り本体とは別に3分割で仕事を進めます。
それと同時に、本体のカウルステーの曲がりを修正して、足らなくなった部分を
ポリエステルパテで作っていきます

もうここまで持ち込めばサイズが1/1というだけで(それを実物という)
得意の模型感覚・・・ただ模型にはサンダーは使わないけどね~

ここでもう一つの決意!、コレが出来たらブログをはじめてみよう!って。

はい、明日はいきなり精度出し工程をご紹介予定です。
やはり、模型レビューのノリになってきた・・・
2010/04/24 20:45 (土)|CPI GTRコメント(0)トラックバック(0)

CPI GTR クラッシュ ~ そして大破!


アクシデントはどこに潜んでいるか分らない・・・

でも「乗り手」無しでは自立すら出来ないバイクにとって
確実にライダーの心の油断がソレを引き寄せる・・・・

はっはっはっ・・・・・はぁ~あ・・・
どうよ!、このビームライフルで貫かれた様な大破っぷりは・・・

状況から説明しましょう。

コンビニの駐車場から出発しようとスタンディングで待機。
右のウインカーを出して、左を確認・・・OK!
右から来るトラックが通り過ぎれば、その後100mは大丈夫!・・・
トラックが通り過ぎる、
「さぁ行こうか!」、グッとアクセルを入れる・・・

何の衝撃も無く、いきなり飛び散る無数のオレンジの部品・・・・
スタンディングのまま、それをゆっくりと見つめるトング・・・

何が起こったか瞬間分らない、ただ本能的にアクセルは戻していた。
「ごめんね、フェーゴ」という気持ちと、何をやったか分らないけど
怒りに似た事故特有の熱い不快な気持ちが入り乱れた・・・

後続車が止まってくれたおかげで、大まかに飛び散った部品は回収出来た。
車に一礼して残ったものは、27個のオレンジ色のプラスティック・・・

痛々しいバイクは路肩に避難させてある。
そのそばに座り込み、やっとヘルメットを脱いだ・・・

気持ちを落ち着けるのに、常用の鎮静剤を飲み、ゆっくり数を数える・・・

10数えれば、大体の怒りは薄らぐ、
あと10数えれば、理性が働きはじめる、
さらに10数えれば、状況を客観的に見る事が出来る。

こうしていつもの精神状態に戻るまで、どれ位かかったのかすら覚えていない。


・・・・・・これがトングの視線から見た状況。
これを分りやすく解説すると、

いつも発進する際、フェーゴの出だしのパワーが少ないので、
早め早めにアクセルを入れ、回転をキープするクセが付いていたんですね~
それと右折と事で2車線またぐ気持ちが、それにプラスされたのでしょう?

トラックが行き過ぎた!、っと思ったより早めにバイクが前進して、
本当の一瞬、いや刹那、トラックの荷台に接触してしまいました。

国道でしたので、60㌔は出ていた何トンもの移動エネルギーに横から、
進んで自ら接触した訳です・・・・本当にバカとしか言い様がありません。

多分トラックは気付きもしなかったのでしょう。
ドライバーさん、左の後ろにオレンジの塗料が付いていたらトングです。
ごめんなさい。
あと、車を止めて飛び散った部品を踏まずにいてくれたドライバーさん達、
ありがとうございました。


でもこれって、語彙が足らないかも知れませんが正に「不幸中の幸い」!

当たり前ですが、カウルがかすったという事は、
前輪はもう完全に荷台の下に入っていた事に!!

あとゼロコンマ何秒か前進が早ければ、フェーゴの前輪とトラックの後輪が衝突!・・・
どの角度でぶつかっても、転倒は確実だったかと思います・・・ゾーーー!
それが、これだけ派手に大破しているのに、問題なく自走出来る!
正にアンビリバボー体験!!!

27個の部品は愛用のドイターのリュックには入りきらず、急遽コンビニの袋に振り分けられ、とりあえず家に帰り着く事が出来たのでした~

まだ、この日の出来事は終わりませんが、
それはまたのお楽しみ?、ということで・・・・
2010/04/24 05:40 (土)|CPI GTRコメント(0)トラックバック(0)

Vodafone 804SS レビュー


折角話題に出たので一気にご紹介~

韓国のサムスンがボーダフォンキャリアで出した携帯。
詳しくは
「804SSのカタチ」というHPがあります

http://804ss.com/

ってかこれだけでHPを作れる位、問題を満載した機種なんですね・・・

CPI GTRだけでブログをはじめたトングに言われたくは無いでしょうが・・・

さてトングの悪口つぶやきの前に良い所をご紹介。

1.本気で音が良い。
下手なメディアプレイヤー顔負け・・・というか圧勝!
なんでこんなに薄いのに、内臓スピーカーでステレオ音質が割れもせず出せるのか未だに謎?

2.自作の着歌が入れられる。
着歌どころか、ちょいとAACに弄れば手持ちの音楽メディアも勝手に簡単投入可能!!!
これは、国産のメーカーでは考えられない利点!
ほら、どこもパケット代で稼ぎたいから~

3.薄いくせに丈夫。
これは、今の薄型が流行る前の型なのですが、余分なワンセグなどの機能
が無い分、今の型より薄く、またバッテリーの持ちも良い。
薄くした分の強度はメタル製の素材でカバーしているので、かなり頑丈!
後続機はプラになっているけど大丈夫なのかな~?

4.ボーダの時代は「海外で使えておうちで圏外」等と言われましたが、
ソフトバンクに移行してからは、私の活動範囲内で圏外になった事が無い。

ここまで書くと意外と良い感じですが・・・実は

件名の文字数によってメールが開けない。
着信が一定以上になるとメールが消える。
PCと電話帳をリンクできない(ソフトは付いているが起動しない)

と携帯として致命的な問題ですよね~

その他にも
一度使った絵文字などの特殊文字を候補に上げない
携帯を開かないと時計が見れない
サムスン独自のコネクター一つで、充電、イヤホン、PC接続を行うのでサードパーティのものを使えない

等など色々なクセがあります。

まぁ携帯なんて使い方は人それぞれですし、機種の特徴もあるでしょう。

しかーし!、これだけ問題が出れば日本のメーカーなら回収か、バージョンアップのパッチを配布するはず・・・

サムスンは、違うね!、一味違うよ!
ぜーーーーーーーーーーんぶ!!「仕様」と言い切りやがった!
「上記をご了承頂けない場合はご購入いただけません」!!
まで言っちゃったよ~

しかもちょうどボーダがソフトバンクに切り替わったのをいい事に
名前を「SS」から「SC」に変えて、SSは闇の中に・・・

モノを作る責任という考え方がやはり違うのでしょうね~

とはいえ、キワモノ大好きなトングですので(割り切った)、
現在も愛用中・・・

使い慣れると便利ですよ~
「ごめんなさい、携帯の初期バグで・・・」って言い訳・・・・黒いかな~?

2010/04/23 20:31 (金)|漢(おとこ)の小物コメント(0)トラックバック(0)
プロフィール

tongu144

tongu144
はじめまして、トングと申します。


駄バイクと駄おっさんが、ゆっくり毒抜きしながら、生きていられる喜びに感謝してる・・・そんなブログです。

フリーエリア
カテゴリ
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
リンク
グーバーウォーク
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。